【口座は買取らせたらマズい?】3分でわかる口座買取トラブルの正しい解決方法

【口座は買取らせたらマズい?】3分でわかる口座買取トラブルの正しい解決方法

「闇金が、返済の代わりに銀行口座の買い取りを提案してきた…」

もしかして、今のあなたにも同じような状況が起こっていませんか?
実は、口座を買い取らせてしまうと、あなたは犯罪者です。

この記事では、悪徳業者に口座を買い取らせるとどうなってしまうのかをご紹介します。
さらに、口座買取トラブルをどうやったら解決できるのかを見ていきましょう。

脅されていても、
まずは弁護士へ無料相談を!

弁護士に相談したらタダじゃすまないぞ!」
と脅されていても、安心してご相談ください。
私たちが、あなたを全力でお守りします

\ 受付は9:00~21:00 /

1.闇金による口座買取の手口

闇金による口座買取の手口

この見出しのテーマ
  1. 闇金は口座を貰って詐欺犯罪に悪用する
  2. 口座の譲渡は違法行為
闇金はいつでも、だれかから銀行口座を手に入れようとしています。
それは、詐欺行為に悪用をするためです。
違法行為で口座が凍結されたとしても、ストックしておいた別の口座をすぐに用意できるようにしているのです。

口座を入手する方法でよくあるのは、闇金が利用者の口座を買い取ってしまう方法です。
お金に困っている利用者の弱みにつけこむ形で、口座を手に入れます。

また、返済を延滞している人に対して、返済する代わりとして口座を渡すよう指示することもあります。

「口座カードを落としたことにすれば、別に大した問題にはならない」

そんな誘い文句で、利用者から銀行口座を集めるのです。

口座の譲渡は違法行為

そもそも、銀行口座を譲渡するという行為は違法です。

・新規で口座を開設したあと、その口座を譲渡すれば詐欺罪になります。

・以前から持っていた口座を譲渡すれば、預金口座等の不正利用防止法の違反です。

・口座売買によってお金を受け取ってしまえば、マネーロンダリング法の違反となります。

口座を渡す行為によって、あなた自身も犯罪に手を染めてしまうことになるのです。

2.口座買取によって逮捕されることも

口座買取によって逮捕されることも

この見出しのテーマ
  1. あなたの口座が犯罪に使われたことが発覚すると口座が凍結される
  2. 警察の捜査になれば口座を貸した側も共犯として扱われる

闇金は口座を買い取ると、その口座を自分たちの詐欺口座として悪用します。

ここで銀行が口座の犯罪利用に気づいた場合には、口座はすぐに凍結されて使えなくなります。

さらに犯罪となれば警察も動き出します。
業者だけでなく、口座を買い取らせた本人も捜査の対象となるでしょう

そもそも口座の譲渡だけでも違法行為ですから、最悪の場合には口座を売った本人も逮捕される可能性があります。

軽い気持ちで口座買取に応じると、のちに大変なことになるのです。

3.闇金に渡した口座は凍結され、新規口座も作れない状況に

闇金に口座を買い取らせると口座が作れなくなる

この見出しのテーマ
  1. 口座凍結だけでなく新規開設もできなくなる
  2. 銀行に関するあらゆるサービスを利用不可に

渡した口座が違法行為に使われてしまうと、まずその口座が凍結されるのは間違いありません。

さらに大きなデメリットとして、口座を渡した本人は新規の口座も開設できなくなります。
日本のあらゆる銀行で口座を持てないため、その後の生活にも大きな悪影響がでます。

逮捕されるリスクは恐ろしいですが、銀行口座を利用も開設もできないという状況も非常に厄介でしょう。

「口座を悪用したのは闇金であって、自分が口座を使えないのはおかしい!」

そんな主張もむなしく、名義とともに渡した口座は永遠に返ってこないのです。

口座が凍結されれば、クレジットカードを利用することも出来ません

カード審査に合格できないのは言うまでもないでしょう。

【注】口座買取による実際の相談事例はこちら闇金との口座売買による被害事例

4.口座買取トラブルの解決方法は?

口座買取トラブルの解決方法は?

この見出しのテーマ
  1. 口座買取には絶対に応じてはいけない
  2. 応じてしまった方は口座解約をしましょう
  3. 最終的には弁護士にも相談しよう!

口座買取トラブルをどうやって解決すればいいのか、その方法をトラブルの段階別に考えてみます。
あなたは、以下のどの状況に当てはまるでしょうか。

  1. 口座の買い取りを提案されている
  2. すでに口座を渡してしまった
  3. 口座を譲渡して、既に凍結された

① 口座の買い取りを提案されている段階

この段階では口座さえ譲渡しなければ、まず悪用されることもありません。

闇金はなにかと理由をつけて、口座を渡すよう言ってくるはずです。
甘い誘いには乗らず、強い意志をもって断りましょう

② すでに口座を渡してしまった段階

すでに口座を渡している場合には、できるだけ早く銀行に連絡をして口座を解約してください。

口座が悪用される前に解約ができれば、被害は最小限に抑えられるでしょう。

③ 口座を譲渡して、既に凍結された段階

銀行が口座凍結するほどの段階では、口座の持ち主が自分で対応するのはすでに厳しいでしょう。
その後は口座が作れずなにかと不便な生活も、我慢していかなければなりません。

この状況では、弁護士に相談することで、その後の対応をアドバイスしてもらうのがいいでしょう。

まとめ:口座買取は危険!

まとめ

  • 口座を譲渡すると、渡した本人が犯罪者になる
  • 闇金に渡した口座は詐欺に悪用され、あなたも犯罪に巻き込まれる
  • 口座買取のトラブルは、弁護士に相談すべし

闇金に口座を買い取らせると、最終的には口座の開設すらできなくなってしまいます。
もしもトラブルにあったら、いち早く弁護士に相談して、法的な解決を目指しましょう。

シン・イストワール法律事務所には、闇金対応の実績・ノウハウが豊富にあります。
闇金被害でお困りの方は、今すぐご連絡ください。

電話・メールでの相談は、無料で受け付けています。
解決にかかる費用も、後払い・分割払いがご利用できます。

闇金のお悩みはもうやめませんか?
必ず解決策を見つけ出します。