闇金の手口

クレジットカード現金化詐欺の危険性【具体的な手口や対処法】

【クレジットカード現金化に気をつけろ!】クレジットカード詐欺の手口とは…

「クレジットカードの現金化って便利だけど、なかには詐欺もあるの…?」

実はいまクレカのショッピング枠現金化を利用して、たくさんの詐欺が発生しています
あなたもお金に困って手を出した結果、気づかぬうちに詐欺に巻き込まれてしまっているかもしれません。

この記事では、クレジットカード現金化詐欺業者の悪質な手口被害に遭ってしまったときの有効な対処法をご紹介します。

今回のテーマはこちら!

  • クレジットカード現金化詐欺の5つの特徴
  • クレジットカード現金化に潜む3つの詐欺手口
  • クレジットカードを現金化するデメリット
  • クレジットカード現金化詐欺に有効な対処法
  • まとめ
闇金でお悩みなら
弁護士法人シン・イストワールへ
今すぐ無料相談

弁護士に相談したらタダじゃすまないぞ!」
と脅されていても安心してご相談ください。
弁護士法人シン・イストワール法律事務所があなたを闇金から全力で守ります

相談料無料0120-501-019

受付時間:午前 9:00 ~ 午後 9:00

 

クレジットカード現金化詐欺の5つの特徴

クレジットカード現金化詐欺の5つの手口

まずはクレジットカード現金化詐欺の具体的な特徴からご紹介します。

  1. なにかと費用を取られる
  2. 規約に不利な条件が記載されている
  3. そもそも入金自体されない
  4. 個人情報が悪用される
  5. 闇金が絡んでいる

1つずつ見ていきましょう。

クレジットカード現金化詐欺の特徴①
なにかと費用を取られる

クレジットカード現金化業者は、大抵がホームページを運営することで利用者を募っていることはみなさんもよくご存知でしょう。

ほかの業者より高く現金化できること、もしくは100%に近い換金率や何%以上保証など、魅力的な宣伝文句で利用者をおびき寄せます

しかし、実際に利用してみると最終的には宣伝された値段での現金化が実現しない、という詐欺の手口があるのです。

悪質な現金化業者は換金率で嘘はつかずとも、それ以外に手数料を取ることで利益を得ています
決済手数料や配送料、消費税などの様々な名目で費用が発生しますが、思い当たる言葉はないでしょうか。

この手口が厄介なのは、手数料などの説明は事前になく口座に入金されて初めて被害に気づくという点です。

さらに手口に引っかかったことに気づいてもキャンセルに応じてもらえない、もしくはキャンセル料を請求されるというケースも多くあります。

クレジットカード現金化詐欺の特徴②
規約に不利な条件が記載されている

クレジットカード現金化をせっかく利用するのであれば、1%でも率がよい換金業者を選びたいと思うでしょう。

弁護士法人シン・イストワール法律事務所
現金化業者の中にはそれを逆手に取り、利用者を高い換金率で釣る一方、利用者が気づかないような場所にこっそりと不利な条件をつけている場合があります。

たとえば98%の換金率を表示しておきながら、実は100万円以上の利用者が対象であり、100万円未満の利用者は15%の率を適用させるというようなケースです。
そしてその条件の記載は、多くの人がよく確認せずに同意してしまうような文字がびっしりと書かれた利用規約のなかに盛り込まれています。

図らずも極端に低い換金率での取引となって、愕然とする方もいるでしょう。

しかし卑怯な手口に腹を立てたところで、規約に同意した事実があるためにクレジットカード現金化業者は返金などの対応には応じてくれません

クレジットカード現金化詐欺の特徴③
そもそも入金自体されない

悪質なクレジットカード現金化業者の中には、1円も入金することなく姿をくらましてしまうところもあります。

利用者の方はすでにご存知でしょうが、クレジットカードの現金化はショッピング枠を使って商品を買うのが一番最初の出発点です。
その後、クレジットカード現金化業者に商品を売却し、それに応じて換金されたお金が利用者の口座に振り込まれるという流れになります。

弁護士法人シン・イストワール法律事務所
入金自体がされないこの手口に引っかかってしまうと、取引額のすべてを失ってしまうのです。

少額であれば諦めもつくかもしれませんが十万円や百万円単位で詐欺に遭った方は、やるせない気持ちと腹立たしい思いでいっぱいでしょう。
業者と連絡がつくこともなく返金も期待できないので、非常に悪質であることは間違いありません。

クレジットカード現金化詐欺の特徴④
個人情報が悪用される

人は困窮状態にあるとき、物事を冷静に判断できなくなってしまいがちです。
普通に考えればすぐにおかしいと気づけるようなことでも、今の状況をただ脱したいという思いから危険なことにも手を出してしまうことがあります。

クレジットカード現金化業者を利用する場合、身分証明として名前や住所、生年月日、連絡先のほか、クレジットカードの暗証番号を伝えます。

利用者が提供した情報が、悪質な現金化業者によって悪用されてしまう危険があるのです。
たとえば、現金化業者が入手した利用者の情報を名簿屋に売却すれば、利益を得ることができます

また他の詐欺師にも情報を横流しして、別の詐欺師からも利用者がターゲットにされてしまうこともあります。

クレジットカード現金化詐欺の特徴⑤
闇金が絡んでいる

悪質なクレジットカード現金化業者が闇金に個人情報を売ることで、闇金からも新たな標的にされてしまうケースもありますが、ほかにもパターンがあります。

それは、現金化業者そのものの運営元が闇金であるケースです。
はじめはクレジットカード現金化業者として、利用者とも取引をしています。
しかしショッピング枠が限度額まできたら、審査のハードルが低いクレジットカード会社を紹介して契約させます。

この紹介を繰り返し、利用者がクレジットカードではやりくりができない状態まできたら、今度は闇金として融資をして暴利をむさぼるのです。

弁護士法人シン・イストワール法律事務所
このパターンの詐欺被害に遭っている方は、今回ご紹介したうちでも最も悲惨な状況に追い込まれているといえます。

この場合は、まず弁護士に相談してみることをおすすめします。

【闇金相談は弁護士事務所へ!】弁護士に相談するメリットとは?
闇金問題を弁護士に相談するメリット

「闇金の悩みはだれに相談すればいいの…?」 「弁護士事務所に相談しても大丈夫?」 あなたは、闇金問題をだれに相談すべきか ...

続きを見る

クレジットカード現金化に潜む3つの詐欺手口

クレジットカード現金化の3つの手口これまでのクレジットカード現金化とは、クレジットカードのショッピング枠を利用して購入した高額商品を、業者に買い取ってもらい現金と交換するというシステムでした。

具体的に言えば、クレジットカードを現金化する業者がインターネット上で小物を販売しており、その商品を現金化したい顧客がクレジットカードのキャッシング枠で購入します。

この手法の場合、事前に伝えられた買取額をはるかに下回る金額で買い取られてしまったり、手数料という名目で買取額をかなり下げられてしまって損をするというケースが多かったようです。

表面上はクレジットカードを現金化できることになるのですが、よく考えるとクレジットカード会社からその分の借金をしているだけですので、決してお金が増えているわけではありません

クレジット枠がすでに使えなくなった人に対して、闇金が上記の方法でショッピング枠限度額まで現金化させるということがよくあります。

弁護士法人シン・イストワール法律事務所
現在ではこのクレジットカード現金化の手法が多様になってきており、さらに巧妙化しています。

では具体的にどのような手口で現金化詐欺を行うのでしょうか?

クレジットカード現金化詐欺の手口①
Amazonギフト券

Amazonギフト券は、Amazonサイトで利用することのできる商品券です。

コンビニで売られているプリペイド式の券や、Eメールで第三者のアドレスに送信してプレゼントが可能な券もあります。

他にもSuicaやPASMOなどのデポジットサービスで支払いチャージしたり、PDFファイルで印刷して購入するタイプのものもあります。

クレジットカード現金化業者は、クレジットカードでAmazonギフト券を購入させ、大きく手数料を引いた価格で安く買取るという手法をとります。

クレジットカード現金化詐欺の手口②
フリマアプリ

こちらは業者がフリマアプリで出品したものを、利用者がクレジットカードを使って購入するという手法です。

フリマアプリではクレジットカード払いで利用することができます。
そのためキャッシング枠が使えない方でもショッピング枠を利用して現金を手に入れることができるのです。

今では運営などによって削除されているアプリもありますが、このようなフリマアプリを使った方法というのは珍しいものではありません。

以前、あるネットオークションサイトにて、ボンカレーに商品券やギフト券などをセットにして売るというケースがありました。

これは商品券やギフト券の単独購入を隠すためにボンカレーの画像を使ったわけですが、このようなフリマアプリを使うタイプのクレジットカードを現金化する手法はきりがありません。

クレジットカード現金化詐欺の手口③
交通系電子マネー

交通系電子マネーといえばSuicaやPASMOといったものが主流ですが、これらのICカードは現金をチャージすることができるようになっています。

そこで業者は、交通系電子マネーにお金をチャージした状態のものをフリマアプリなどで出品し、利用者にクレジットカードで購入させます。

そして、利用者は交通系電子マネーを受け取ったら、現金に払い戻してもらうことで現金化できるというわけです。

一見すると非常に便利な方法だといえるかもしれません。

しかし、交通系電子マネーのチャージは最大2万円までとなっていることが多く、大量の現金を得ることができません

弁護士法人シン・イストワール法律事務所
また実際に現金化するには指定された駅までいかなければいけないケースもあるため、その時間や労力を考えるとかなり面倒な場合もあります。

これら交通系電子マネーの売り買いは、法的に問題ではないとしてもフリマアプリの中で違反行為として判断される場合もあります。

解決件数は10,000件以上!!
あなたの抱える闇金問題を速攻解決

電話で無料相談する
0120-501-019

受付時間:午前 9:00 ~ 午後 9:00


直接話すのは緊張するという方はコチラ↓

メールで無料相談する
24時間365日相談受付中

クレジットカードを現金化するデメリット

クレジットカードを現金化するデメリット

クレジットカードを現金化するとお金を増やしているような感覚になりますが、決してそのようなことはありません。

クレジットカード会社からの借金をただ増やしていることになりますので全体で見れば損しています。

しかも業者から手数料なども取られているので、普通にキャッシングをするよりも損失が大きい状態になっています。

闇金業者のなかには、利用者に対してクレジットカードのショッピング枠を限度額まで現金化させようとするところもあります。

ひどいケースでは借金をしている人にクレジットカードをたくさん作らせて、それぞれのクレジットカードのキャッシング枠を現金化させようとする闇金業者もあるようです。

これらの現金化は借金になりますが、自己破産をしても免責不許可事由に該当するので、免責されないというデメリットもあります。

つまり自己破産ができたとしても、現金化した分の借金には返済義務が生じるのです。

自己破産したら闇金の借金はなくなる!?【弁護士が自己破産を徹底解説】
自己破産したら闇金の借金はなくなるって本当?【弁護士が詳しく解説】

「自己破産で、闇金からの借金はなくなるの…?」 「自己破産したら闇金も取り立てなくなるってホント?」 そんな疑問、あなた ...

続きを見る

クレジットカード現金化詐欺に有効な対処法

2. 有効な対処法クレジットカード現金化に手を出すような方は、一般の金融機関では融資をしてもらえないような相当お金に困った状況にある人がほとんどでしょう。

実際、ショッピング枠の現金化に手を出している方には以下のような問題点があります。

  • ショッピング枠の現金化は、破産の法律における借金の免除を認めない免責不許可事由に該当
  • ショッピング枠の現金化は、各クレジットカード会社の規約違反

予想外の違法行為にどう対処するか

こういった自分では予想しえない違法行為でも、裁判所の判断次第では許してもらえることがあります。

しかし、裁判所の許しをを勝ち取るには、弁護士の力がなければ厳しいでしょう。

弁護士であれば、法的にどう対処すべきかをアドバイスしてくれます。

まずは、無料相談をするのがよいでしょう。

弁護士法人シン・イストワール法律事務所
当事務所では「電話・メールの無料相談」や「費用の分割後払い」に対応しています。お気軽にご連絡ください!

【闇金相談は弁護士事務所へ!】弁護士に相談するメリットとは?
闇金問題を弁護士に相談するメリット

「闇金の悩みはだれに相談すればいいの…?」 「弁護士事務所に相談しても大丈夫?」 あなたは、闇金問題をだれに相談すべきか ...

続きを見る

まとめ:クレジットカード現金化詐欺の危険性【具体的な手口や対処法を徹底解説】

まとめ

  • クレジットカード現金化は、詐欺の手口としてよく利用される
  • 最近はクレジットカード現金化詐欺の手口が複雑化・多様化している
  • クレジットカード現金化に闇金が関わっているケースもある
  • クレジットカード現金化詐欺で生まれた借金は自己破産で免責されない可能性がある
  • 闇金と関わってしまったら、弁護士に相談するのがおすすめ

この記事で紹介した一連のクレジットカード現金化トラブルは、専門家である弁護士を頼るのが賢明です。

シン・イストワール法律事務所には、闇金対応の実績・ノウハウが豊富にあります。
近年の複雑化している闇金の特徴や最新手口についても、しっかりとフォローしています。

闇金被害でお困りの方は、今すぐご連絡ください。
あなたに合わせた、最適な解決方法をご提案いたします。
電話・メールでの相談は、無料で受け付けています。

弁護士相談料は無料

  • 監修専門家情報

弁護士法人シン・イストワール法律事務所がお届けする債権回収情報サイト「リーガルクリップ」

当サイトでは、シン・イストワール法律事務所監修の元、債権回収に関する有効な情報を定期的に発信しております。
まずは無料相談をご利用ください。
当事務所では「時代を先取りし、新たなリーガルサービスを開拓する」という信念の元、現代社会で放置されている様々な社会問題に光を当て、困っている方々の再建に協力したり、あるべき利益の回復に助力したりして、社会に貢献したいと考えています。
私たちがお客様の立場になってアドバイスさせていただきます。
シン・イストワール法律事務所では日頃からお客様と丁寧に寄り添うことを心がけております。 「弁護士事務所に相談するのはちょっと緊張する」 そんな方でも安心してご連絡いただければと思います。
「闇金問題」「養育費回収問題」でお困りの方はシン・イストワール法律事務所へお気軽にご相談ください。

事務所名:弁護士法人ユナイテッドローヤーズ シン・イストワール法律事務所
所属弁護士会:第二東京弁護士会
弁護士登録番号:No. 53822
代表弁護士:山下 信章(やました のぶあき)第二東京弁護士会所属 青山学院大学法学部卒 千葉大学大学院専門法務研究科修了
電話番号:0120-501-019
注力分野:債務整理・任意整理・自己破産・個人再生・過払金・闇金被害問題・養育費回収・B型肝炎訴訟
所在地:〒102-0093 東京都千代田区平河町2-4-13 ノーブルコート平河町4階

-闇金の手口

© 2021 弁護士法人シン・イストワール法律事務所がお届けする債権回収情報サイト【リーガルクリップ】