闇金

LINE闇金ってなに?対処法はあるの?【弁護士が詳しく解説!】

LINE闇金ってなに?対処法はあるの?【弁護士が詳しく解説!】

「LINEで融資をしてもらったけれど、利息が高くて返済できない…」
「貸金業者にLINEで送った個人情報が悪用されそう。どうにかしたい…」

無料通話アプリのLINEを利用した闇金が存在するのを知っていますか?
手軽にお金を借りられるは良いものの、あとになって返済できずに激しい取り立てにあう被害者が増えています。

この記事では、もし被害にあってしまったらどうすればいいのか、そしてLINE闇金と縁を切る方法をご紹介します。
もし心当たりがあれば、すぐに弁護士へご相談ください。

脅されていても、
まずは弁護士へ無料相談を!

弁護士に相談したらタダじゃすまないぞ!」
と脅されていても、安心してご相談ください。
私たちが、あなたを全力でお守りします

\ 受付は9:00~21:00 /

1.LINE闇金とは?

LINE闇金とは?

そもそもLINE闇金とはなんなのでしょうか?

簡単に言うとLINEで連絡を取り合う闇金のことを言います。

ですから相手の業者と出会う場所はSNSや掲示板サイトなど様々です。

一般的にSNSや掲示板サイトで活動している賃金業者は、個人間融資という名の闇金であることがほとんどです。

闇金とは数々の法律を破っている違法業者のことですから、利用すること自体が危険だということを知っておきましょう。

連絡手段にLINEを使う理由

インターネット上で活動する闇金たちが利用者との連絡手段にLINEを使うのには理由があります。

LINEを使うと以下のようなメリットがあるからです。

  • LINEは多くの人にとって身近なので安心されやすい
  • 賃金業に必要な固定電話を持たなくていい
  • アカウントが停止になっても乗り換えやすい
  • 警察に捜査されてもバレにくい

本来誰かにお金を貸す賃金業を経営する場合は、事務所を構えて固定電話を用意して行政からの営業許可をもらう必要があります。

ですが法定金利や取り立て行為で法律を破っているLINE闇金は、賃金業許可を貰えるはずがありません。

そのため、警察にバレやすい固定電話を持たずに携帯電話だけで営業を行います。

そんな闇金にとって、手軽で足がつきにくいLINEは最高のサービスなのです。

2.LINE闇金を利用するとどうなるのか?

LINE闇金を利用するとどうなるのか?
LINE闇金とは、LINEのチャット機能や通話機能を用いて闇金を利用するシステムです。
もちろん相手は闇金ですから利息も法外で、すぐに返済するのは非常に難しいです。

返済ができているうちは特に何も起こりませんが、一度返済がストップすれば、すぐにLINEを通じた悪質な取り立てが行われるでしょう。

1日に何十件、何百件のチャットが送られてきたり、何度も頻繁に着信が来たりすることが予想されます。

LINEで送った個人情報を悪用される可能性もある

LINE闇金では申し込みなどの手続きをLINE上で行います。

つまりLINEを通して自分の身分証や写真を送るわけですから、これらの個人情報を悪用されることも考えられます。

実際、申込時に入手した身分証や写真を世間にばらまくぞと、脅されたという事例も確認されています。
相手は非常に悪質な取り立てや嫌がらせ、時には脅迫もしてきます。

闇金を利用すると経済的だけでなく、精神的にも辛い状況に追い込まれてしまうのです。

解決件数は10,000件以上!!
\あなたの抱える闇金問題を速攻解決/

電話で無料相談する
0120-501-019

受付時間:午前 9:00 ~ 午後 9:00

\直接話すのは緊張するという方はコチラ/

メールでお問い合わせ
365日・24時間相談受付中

3.LINE闇金の被害事例

LINE闇金で注意したいこと
もしもLINE闇金を利用してしまった場合、LINEを悪用した取り立ての被害が予想されます。

先ほどにもあったように、LINE闇金を申し込む時には、さまざまな個人情報を送らなければなりません。

つまり相手の業者はあなたの大切な個人情報を使い放題なのです。

個人情報がほとんど知られているとすると、一体なにが起こるでしょうか。

LINEアカウントを乗っ取られてしまう

相手業者は、あなたのLINEアカウントをいとも簡単に乗っ取ってしまいます。

そしてLINEアカウントを乗っ取った闇金は、あなたの嫌がることを平気でしてくるでしょう。

  • 友人や職場への嫌がらせメッセージ
  • 詐欺行為への悪用
  • プライベートなトーク履歴の流出

アカウントが他者の手に渡ってしまうと、あなたの周囲にいる人の情報が漏れてしまうことになります。

詐欺行為に悪用されてしまう可能性もあり、被害者はあなた一人だけではなくなってしまうのです。

被害が出てはじめて、その恐ろしさに気づく

相手と直接に話す必要がないLINE闇金では、その手軽さもあって簡単に申し込んでしまいがちです。

しかし相手はあくまで闇金なので、違法な取り立ても平気でやってきます。
お金を回収するためなら、どんな恐ろしい手段でも使ってくるでしょう。

絶対に手を出してはいけません。

具体的な被害の例

ここでは具体的にLINE闇金の被害に巻き込まれた方の事例を見ていきましょう。

LINE闇金について質問です。

彼女が8万円ほど借り入れたのですが、やり取りはLINE電話のみで借用書や契約書を書いていなそうです。

もう返済は終わったそうですが、口座からは勝手にお金が降ろされていることもあり不安です。

一体どうすればいいのでしょうか?

私の弟は正規の消費者金融から借り入れできなくなってしまったのでLINE闇金を利用してるようです。

現在は解決に向けて弁護士に依頼しています。

そこで思ったのですが相手の情報はLINEのアカウントと電話番号だけなのに、解決することは出来るんでしょうか?

ヤフー知恵袋より

以前勤務していた職場の上司が闇金を利用していたようで、闇金から私宛にLINEで連絡が来ています。

具体的には「上司にお金を返済するよう伝えてください」といった内容から、上司の個人情報、マイナンバー、保険証の写真、下着姿の写真などが送られてきました。

なぜLINEで闇金から連絡が来たのか分からず怖いです。

ブロックしたのはいいものの、電話番号が知られている以上なにをされるか分かりません。

どう対処するのが良いのでしょうか?

ヤフー知恵袋より

4.LINEをブロックするとどうなるのか?

LINEをブロックするとどうなるのか?
LINEには特定のアカウントをブロックする機能があり、ブロックするとチャットや通話を完全に無視することができます。
そのため、しつこい取り立てに嫌気がさして業者をブロックしてしまう人も多いようです。

しかし、LINE闇金側は申込の時に住所や電話番号といった個人情報を入手していますので、LINE上でブロックしても取り立てが止まるわけではありません。

あらゆる個人情報が取り立てに利用される

あなたが教えた個人情報によって、スマホや自宅に電話がかかってきたり、職場や知り合いに取り立てがいく場合もあるでしょう。

繰り返しますがブロックしても闇金とのトラブルが解決することはありません。
さらに言えば、ブロックさえするべきではありません。

とりあえずブロックだけして、しつこい通知を止めたいと感じるかもしれません。
しかしブロックをすれば相手を怒らせ、もっと悪質でしつこい取り立てが始まるでしょう。

相手はいくつもの法律を犯している違法賃金業者です。
お金を回収するためならどんな恐ろしい取り立ても容赦なく行います

家に押しかけてきて大声を出して近所に迷惑をかけたり自宅で待ち伏せして暴行を加えたり勤務先に来て手当たり次第に取り立てを迫ったり、と迷惑行為は歯止めが効きません。

小手先の対応では取り立てや嫌がらせがとまることはありません。
その道のプロである専門家に相談するなどして、トラブルを根本的に解決できるように努めるべきでしょう。

解決件数は10,000件以上!!
\あなたの抱える闇金問題を速攻解決/

電話で無料相談する
0120-501-019

受付時間:午前 9:00 ~ 午後 9:00

\直接話すのは緊張するという方はコチラ/

メールでお問い合わせ
365日・24時間相談受付中

5.LINE闇金と縁を切る方法

4.LINE闇金と縁を切る方法

LINE闇金を相手にひとりで対処するのは非常に難しいことです。
法律的な知識も必要になりますし、なにより相手が相手ですから非常に危険です。

弁護士に相談しよう

LINE闇金の問題を解決するには、法律の専門家を頼るのがもっとも良い方法だと考えられます。

特に闇金トラブルの解決に強い、闇金との問題を専門に扱う弁護士であればしっかり対応してくれるでしょう。

法律の専門家である弁護士なら業者の法的な違法性を指摘することができます。
そのため、最短即日で問題を解決させることができるのです。

LINE闇金を利用してしまい、返済が難しいなどの問題が発生したら、弁護士に協力を求めて今後の対策を一緒に考えてもらいましょう。
自分だけで抱え込もうとせず、専門家を頼るのが大切なポイントです。

LINE闇金を利用せずにお金を用意する方法

LINE闇金を利用せずにお金を用意する方法としておすすめなのが生活福祉資金貸付制度を利用することです。

生活福祉資金貸付制度とは、各都道府県の社会福祉協議会が行う支援制度です。

  • 必要な資金を他から借りるのが難しい低所得者世帯
  • 障害者世帯
  • 65歳以上の高齢者がいる高齢者世帯

この3つのいずれかに該当していると、支援を求めることができます。

支援制度としては生活保護が有名ですが、生活保護になる前にこうした制度があると考えてください。

特にコロナ禍によって収入が大きく減じた世帯などを対象にして、政府は貸付対象を大幅に拡大しています。

低所得者世帯以外でも申込みができるようになっているので、生活費で赤字を出しているという人は利用してみるといいでしょう。

「緊急小口資金」「住居確保給付金」といったような形で、現在のところは支援を行っています。

他にも生活福祉資金貸付制度には、以下のようなものがあります。

  • 生活支援などを目的とする総合支援資金
  • 病気療養や介護のための福祉資金
  • 教育に関する教育支援資金
  • 持ち家などの不動産を担保とした不動産担保型生活資金

一般的にお金に困っているのなら総合支援資金を利用するといいでしょう。

まとめ:LINE闇金で困ったらすぐ相談!

まとめ

  • LINE闇金とは、LINEを連絡手段に使う悪徳業者のこと
  • LINE闇金のトラブルなら、弁護士に相談すべし!

LINE闇金は、身近なツールであるLINEを利用してあなたに近づいてきます。
その手軽さからつい利用してしまう人も多くいますが、もし利用してしまっているなら今すぐ縁を切りましょう。

解決を目指すには、法律の専門家である弁護士に相談するのが良いでしょう。

シン・イストワール法律事務所には、LINE闇金の解決実績が豊富にあります。
まずはお気軽に、無料相談をご利用ください。

またシン・イストワールでは費用の分割後払いに対応しております。

「相談したい・依頼したいけど費用がない」
そんな方でもお気軽にご連絡いただければと思います。

-闇金

© 2020 【闇金ストップ!】弁護士法人シン・イストワール法律事務所