借金

白ロム詐欺とは?【危険性や対処法を詳しく解説します】

ひととき融資被害の対処法

生活費に困っていたり借金の返済で生活が苦しいといった時は、苦しくなってつい良くない種類の金策を考えてしまうものです。

真っ当に仕事をして報酬を得るのがいちばんですが、貧すれば鈍すというように手っ取り早くお金を稼ぎたい、または借りたいと考える人も少なくありません。

そうした人が被害にあいやすいのが、白ロム詐欺と呼ばれるものです。

この白ロム詐欺とは、いったいどんな詐欺でしょうか。

一時はニュースなどでも取り上げられていましたので、言葉だけは聞いたことがあるという人もいるかもしれません。

そこで今回は白ロム詐欺の基本的な情報から、最終的な対処法について確認してみます。

今回のテーマ

  1. 白ロム詐欺とは
  2. 白ロム詐欺が横行する理由
  3. 白ロム詐欺被害の対処法
  4. 白ロム詐欺のまとめ
脅されていても、
まずは弁護士へ無料相談を!

弁護士に相談したらタダじゃすまないぞ!」
と脅されていても、安心してご相談ください。
私たちが、あなたを闇金から全力で守ります

\ 受付は9:00~21:00 /

白ロム詐欺とは?

白ロム詐欺とは?

そもそも白ロム詐欺とはいったい何か、から見ていきましょう。

その前に先ずは白ロムという言葉の意味から考えます。

白ロムとは?

白ロムとはSIMカードの入っていない、スマートフォン端末のことです。

ちなみに語源は以下の通り。

契約者情報を記録したSIM (シム) カードを採用しない第二世代携帯電話の大部分では、回線契約時に端末本体のROM (ロム) に電話番号を記録する。

これを黒ロムと呼び、機種変更や解約時に電話番号を消去されたものを白ロムと呼んだことに由来する。

goo辞書 - しろ‐ロム【白ロム】 の解説より

スマートフォンの端末は、電波が使えないのならただの置物になってしまいます。

自宅でしか使わないのなら、Wi-Fi接続すれば良いでしょう。

ですが外で使うことはできません。

そこで外でスマートフォンを使うには、各携帯電話の会社と契約をして、SIMカードを用意するのです。

SIMカードには契約に関した情報が書き込まれていて、それを端末が読み込むことで通信できるようになります。

白ロム詐欺の手口

白ロムが分かったところで、次に話を進めましょう。

白ロム詐欺というのは、特定の人に携帯電話の会社からスマートフォンの購入と契約をさせた上で、SIMカードを抜いた白ロムを送らせることです。

相手業者は「白ロムを送ってくれたらお金を払う」と言って、あなたにスマホの契約を促します。

ですが、相手は詐欺師です。
あなたが白ロムを送っても、相手からお金が支払われることはありません

そのためスマートフォンの契約だけが残ることになるのです。

もちろん契約した携帯電話を解約すれば問題を解決できるのですが、端末は白ロム詐欺が持っているので、解約できるはずがありません。

白ロム詐欺によって携帯電話を失ったあなたは、使ってもいない携帯電話料金を永久に支払わされることになるのです。

ちなみに白ロム詐欺は、以下のようにして行われます。

  • お金を融資するのに、白ロムを数台持ってきて欲しい
  • 白ロムを契約してもらうアルバイト

心当たりのある方は絶対に利用しないようにしましょう。

白ロム詐欺が横行する理由はどこにある?

白ロム詐欺が横行する理由はどこにある?

白ロム詐欺が行われる理由

ではどうして白ロム詐欺というものが横行するのでしょうか。

その理由としては、白ロムのスマートフォンそのものに需要があるからです。

一般的に白ロム詐欺師は、手に入れた白ロムを中古販売業者に買い取ってもらって現金化します。

そもそも中古販売店からすれば、お客さんが持ってきたスマートフォンを買い取ることが仕事の1つです。

それが詐欺によって集められたものかどうかは判断できません。

もちろん一気に何十台もの端末を持ち込めば怪しまれるかもしれないですが、詐欺師も馬鹿ではないので、少しずつ店舗を分けて販売していきます。

そのため白ロム詐欺で集められたものかどうかは、買い取りをするお店からすると分からないので、通常の持ち込み品として処理されるのです。

中古販売業者に買い取られてしまったら、携帯電話の行方を探ることはかなり難しくなります。
白ロムを取り返すことはほぼ不可能と思って良いでしょう。

また場合によっては集められた白ロムが、犯罪に使われてしまうこともあるようなので、こうした白ロム詐欺は十分に警戒しなくてはいけません。

白ロム詐欺がなくならないのは何故なのか?

では白ロム詐欺がなくならない理由についても検証してみましょう。

そもそも白ロム詐欺の宣伝は、SNSやウェブサイト、他にも広告などを中心に行われます。

これらの広告を見た人のほとんどは「怪しすぎる」と思うはずです。

ですがお金に困っているのならどうでしょうか。

明日にでも返済のために3万円用意しないといけないけど、もう今月は生活費を含めても1万円しかないという状況だったとします。

こうした状況だと、どんな手を使ってもお金を作りたいと考えても仕方がありません。

そうした人間の心理につけこむような形で、白ロム詐欺は行われているのです。

生活に余裕がなくなってくると、普段は詐欺広告をや宣伝を見て怪しいと思える人でも、思わずお金が借りられるのならと手を出してしまうでしょう。

これを防ぐには、"白ロムや携帯電話の買い取りというのは詐欺である"と、知っておくことが重要だと言えます。

解決件数は10,000件以上!!
\あなたの抱える闇金問題を速攻解決/

電話で無料相談する
0120-501-019

受付時間:午前 9:00 ~ 午後 9:00

\直接話すのは緊張するという方はコチラ/

メールでお問い合わせ
365日・24時間相談受付中

白ロム詐欺の対処法

白ロム詐欺の対処法

白ロム詐欺にあった場合にはどんな対処法を取れば良いのでしょうか?

最初に確認したいのは携帯電話の会社との契約についてです。

携帯電話会社と解約できる?

最近では携帯電話本体の料金を0円とする代わりに、2年間は契約を続けなければいけない、もし途中で解約する場合は違約金を支払う必要があるという契約形態が一般的になっています。

以前はこの違約金が1万円近くしましたが、2019年よりこの違約金が大幅に減額されることになりました。

もしもあなたが詐欺師に渡してしまった白ロムが、契約から2年経過していない場合、違約金を支払うことになるのは言うまでもないでしょう。

さらにスマートフォン本体の代金も支払う必要があります。

「白ロム詐欺に騙された」と事情を話しても、支払い義務がなくなるわけではないのです。

本体料金については引き続き分割で支払うのか、一括して清算するのかは選べるところが多いです。

白ロム詐欺にあった場合、こうした料金だけは支払わないといけなくなるのです。

途中で解約するのも良いでしょうが、違約金や本体料金などの費用は残ることを覚えておきましょう。

最近ではスマートフォン端末の価格はピンからキリまであります。

1台程度なら負担も少ないでしょうが、仮に10台集めないといけないという場合はかなりの金額負担になるはずです。

もし白ロム詐欺の被害にあった時に費用が支払えないのなら?

白ロム詐欺の被害にあった後、スマートフォン端末の料金や解約に関する手数料などが残るということはお伝えしました。

もしこれらの料金が払えない場合はどうなるのでしょうか。

結論としては信用情報に事故情報が登録される(ブラックリスト入り)ことになります。

信用情報とはいわば社会的な信用度や、借金をきちんと返済しているかなどの履歴が残るデータのことです。

原則としてお金を借りたり、分割払いで購入する時の申込書に、この信用情報への記載に同意するといった項目が必ずあります。

では信用情報に事故情報が記載されるとどうなるのでしょうか。

事故情報というのは借金や分割払いの返済ができなくなった時につくものです。

事故情報がついてしまうと、今後数年間は新たに分割払いをしたり、お金を借りることが難しくなってしまいます

そもそも信用情報とは各金融機関や貸金業者、信販会社などがお金を出し合って設立している団体が管理しているのです。

そして申し込みがあった時には、そのデータを参照して審査の参考にしています。

つまり返済に焦げ付きがあるといった事故情報が記載されていると、審査に通らない可能性が高くなるでしょう。

確実に審査に落ちるというわけではないですが、審査に通ることはかなり難しくなります

また支払いができなくなったスマートフォン本体の料金や、利用料金などは債権回収会社などによって取り立てされるでしょう。

最初は電話や通知書が届くくらいですが、放置をしていると裁判沙汰になる可能性もあります。

白ロム詐欺被害というのはそれほど恐ろしいものなのです。

詐欺にあったからと主張してもダメなのか?

普通にスマートフォンを利用していて、支払いができなくなれば債権回収されても仕方がないと思えるかもしれません。

これに対して白ロム詐欺などの被害にあっていると、「こちらは詐欺の被害者なのだから別に支払いをしなくてもいいのでは?」と考える人もいるでしょう。

ですが詐欺の被害にあっていようとなかろうと、携帯電話の会社と契約をしたのは本人になります。

そのため詐欺被害にあったのだと主張をしても、支払いの義務が消える訳ではありません

仮に詐欺師が逮捕されることがあったとしましょう。

この場合は詐欺師が、被害を弁償してくれるケースが実はあります。

裁判による情状酌量を得ようとしたり少しでも罪を軽くするには、弁償するという行為は効果的だからです。

ただし白ロム詐欺のようなケースを特殊詐欺のケースでは、犯人が捕まることはほとんどありません

痕跡を残さないようにしていて、証拠を掴むのが非常に難しくなっているからです。
別件で逮捕されて、そこから特殊詐欺の主犯だったという流れが起こるのを期待するしかないでしょう。

どうしても支払いができないのなら債務整理を利用しよう

どうしても支払いができないのなら債務整理を利用しよう

白ロム詐欺にあって支払いが不能になったとします。

ですがこの支払いの義務というのは、消える訳ではありません

そこでもし債権回収会社から通知があっても、支払えないのだからと開き直って放置する人もいるようです。

最終的には裁判沙汰になるので、できれば回避したいのではないでしょうか。

この時に利用できる制度があります。

債務整理とは

それは債務整理というものです。

債務整理とは借金を含めて、支払いの義務がある債務が多く、生活が苦しい人を対象とした制度になります。

法的にも認められているので、困っているのなら利用した方がいいでしょう。

代表的なものとしては

  • 任意整理
  • 個人再生
  • 自己破産

といった種類があります。

では債務整理をするとどうなるのかも確認しましょう。

債務整理の内容について知ろう

■任意整理

任意整理とは個々の債務者と債務の返済に向けて、話し合いをする手続きです。

個人でも手続きはできますが、債務者との交渉があるのでプロである弁護士に任せるのが一般的になっています。

白ロム詐欺単体の被害では、さほど大きな額にはならないので、あまり向いていないかもしれません。

ですが詐欺被害の背景にある、お金に困っている状況も合わせるのなら利用するメリットはあります。

単純にどの債務を減らして欲しいのかなどを選ぶことができますし、弁護士に頼んだ場合は丸投げできるのもポイントでしょう。

■個人再生

個人再生とは債務の額を圧縮してもらって、3年~5年を目処にして分割返済をしていく制度になります。

自己破産のように自分の資産を手放す必要はありませんし、特定の資格を利用して就業していても資格は失いません。

こちらに関しても法律の専門家である弁護士や司法書士に依頼するのが良いでしょう。

弁護士費用を差し引いても十分お得な手続きです。

■自己破産

最後が自己破産です。

自己破産は自分の資産も手放す代わりに、借金をゼロにする制度です。

裁判所に認められた債務がゼロになるものですが、白ロム詐欺にあった場合は換金行為と見られるかもしれません。

そうなると免責不許可事由といって、借金がゼロにならないのです。

ですが弁護士に依頼をしていると、裁量免責をしてもらうように動いてくれるでしょう。

債務整理の手続きごとのメリット・デメリットを詳しく知りたい方はこちらの記事もオススメです。

【闇金でお困りの方必見!】債務整理とは?メリットやデメリットをご紹介

「闇金のせいでお金を返せなくて困っている」 「債務整理をしたら借金がなくなるって本当?」 借金でお困りの方なら一度は「債 ...

続きを見る

債務整理はどうやって行うの?

最後に債務整理の仕方についても触れておきましょう。

先程も軽く触れましたが、債務整理は債務者本人が手続きをすることもできますが、一般的には弁護士に依頼をします

なぜなら交渉を任せることができたり、裁判所で使うような複雑な資料作りも弁護士が作ってくれるからです。

そのため債務者が行うのは、まず弁護士に相談をすることです。

初回の相談や電話での相談なら無料という弁護士事務所は多く、依頼をした時に費用の支払いについても相談にのってくれます。

お金の問題で困っていて、債務整理を利用したいと考えるのなら、まずは弁護士に相談するのが一番です。

解決件数は10,000件以上!!
\あなたの抱える闇金問題を速攻解決/

電話で無料相談する
0120-501-019

受付時間:午前 9:00 ~ 午後 9:00

\直接話すのは緊張するという方はコチラ/

メールでお問い合わせ
365日・24時間相談受付中

まとめ:白ロム詐欺に気をつけよう

まとめ:白ロム詐欺に気をつけよう

まとめ

  1. SIMカードの入っていない携帯電話のことを白ロムという
  2. 白ロム詐欺とはお金の融資やアルバイトといって、白ロムを集めて送らせるという詐欺のこと
  3. 白ロムを送ってもお金を貰えることは無い
  4. 白ロム被害にあったら、弁護士の力を借りて債務整理をしよう!

今回は白ロム詐欺の基本的な情報から、最終的な対処法について詳しく解説しました。

白ロム詐欺は悪質である上に、綺麗に解決できないのが特徴です。
一度指示に従ってしまったら最期、お金がもらえない&携帯電話に意味のない支払いを続けることになります。

一番の対処法は白ロム詐欺師の話に乗っからないことです。
十分に注意しましょう。

もしも携帯会社に支払いができない時は、弁護士や司法書士の力を借りて債務整理するのがオススメです。

まずは今すぐ弁護士に相談をしましょう
誰かに悩みを打ち明けるだけでも、きっと心が軽くなります。

シン・イストワール法律事務所は、これまでに数多くの借金問題を解決してまいりました。

借金問題・債務整理のノウハウや経験が豊富なシン・イストワールへ、まずはお気軽にご相談ください。

今なら電話・メールでの無料相談を受け付けております。

-借金

© 2020 【闇金ストップ!】弁護士法人シン・イストワール法律事務所