闇金との口座売買による被害事例

この記事は 3 で読めます

弁護士法人イストワール法律事務所
監修記事

闇金との口座売買による被害事例

闇金が口座売買を提案してくることがあります。
しかしこれは、あなたを犯罪に巻き込む非常に危険な手口の一つです。

このページでは、実際にあった闇金被害の相談事例をご紹介していきます。

もしもここで紹介する相談事例と同じような悩みをお持ちであれば、今すぐにご相談ください
私たちイストワール法律事務所は、即日にも闇金対応をいたします。

事例①「口座売買のせいで、新規口座を作れません。」

安易な気持ちで、闇金に口座を売ってしまいました
その後、警察によって口座を凍結され事情聴取を受けたりもしました。

今では、どこの銀行へいっても新規口座の開設を断られてしまいます
なんとか解決はできませんでしょうか。

事例②「闇金へ教えた口座が、取引に悪用されました…」

闇金から一度借金をしましたが、現在は完済しています。

そんな時に銀行から「あなたの口座が、闇金の取引口座に利用されていると連絡がありました。
しかも私の口座は、すぐに凍結されてしまいました

お金に困っているのに、生活費すら引き出せない状況です。
どうにか助けてください。”

事例③「闇金から口座売買を提案されています。」

闇金から、新規の銀行口座を作って譲渡するよう提案されました

いま闇金から借金しているのですが、返済を1日延滞してしまいました。
本来は延滞金が発生するそうなのですが、今回は銀行口座を新しく作って渡すだけでよいそうです

口座は、相手業者のレンタル口座として使用するらしいです。
「振り込み詐欺に使うわけではないので、ご安心ください」
「あなたが捕まったりすることも絶対ありません」
とも言われました。

この件で何度も連絡が来ており困っています。
どうしたらよいでしょうか?

事例④「闇金に口座を教えたら、凍結されてしまいました…」

相手が闇金と知らずに、銀行口座の通帳とカードを渡してしまいました
結局、闇金から入金などは一切ありません。

ついに、銀行口座も凍結されてしまいました
通帳もカードも闇金から取り返せません。

どう対処すればよいでしょうか?

まとめ

まとめ

口座売買をしてしまうと、あなた自身が犯罪に手を染めることになります。
絶対に闇金からの提案に応じてはいけません

口座売買などの闇金問題においては、闇金対応の実績がある弁護士に相談することをおすすめします。
対応に慣れている弁護士が動き出せば、すぐに闇金が手を引くことも少なくありません。

イストワール法律事務所は、これまでに数多くの闇金問題を解決してきました。
近年の闇金の手口についてもフォローしている私たちに、まずはご相談ください

闇金のお悩みはもうやめませんか?
必ず解決策を見つけ出します。


弁護士法人イストワール法律事務所に
闇金のお悩みを無料でご相談ください