給料ファクタリングによる被害の相談事例

この記事は 2 で読めます

弁護士法人イストワール法律事務所
監修記事

給料ファクタリングによる被害の相談事例

給料ファクタリングを利用して、あとになって相手が闇金と気づく人は少なくありません。

このページでは、実際にあった闇金被害の相談事例をご紹介していきます。

もしもここで紹介する相談事例と同じような悩みをお持ちであれば、今すぐにご相談ください
私たちイストワール法律事務所は、即日にも闇金対応をいたします。

事例①「給料ファクタリング業者の催促が悪質です。」

給料ファクタリングで、返済ができなくなってしまいました。

ある給料ファクタリング業者と、書類で契約を行いました。

すると返済の日に、その業者が私の会社へ直接電話をかけてきました
「前日に連絡がなかったから、こちらから電話した」と無茶苦茶な理由もつけてきました。

よくよく調べると、相手は闇金業者の可能性が高いようです。
なんとか会社に迷惑もかけずに、解決できないでしょうか。

事例②「安全かと思って、給料ファクタリングを利用してしまいました…」

過去に一度、債務整理をしたことがあります。

その直後にお金が必要になり、給料ファクタリングを利用しました
ブラック状態でも申し込みができたからです。

しかし今になって、返済が難しい状況になっています。
調べてみると相手が闇金の可能性もあるらしく、とても不安です。

「違法な給料ファクタリングなら返済する必要がない」とも聞いたのですが、本当でしょうか?
どうかよろしくお願いします。

事例③「給料ファクタリングの闇金に、個人情報を教えてしまいました…」

先日ある給料ファクタリング業者に、ネットで申し込みをしました。

その際に個人情報として、免許料や保険証、さらに給与明細を相手に渡しました
結局は申し込みを断られたのですが、あとから調べて相手が闇金だと気づきました

個人情報など悪用されてしまわないでしょうか。
不安になり、ご相談いたしました。

事例④「給料前借りサービスで、返済トラブルになっています。」

あるファクタリング業者で、給料前借りのサービスを利用しました。

80,000円の給与ですが50,000円で買い取ってもらい、現金を手に入れました。
しかし、その後の期日までに返済ができず、今も催促されています

なにか解決方法はないでしょうか?

まとめ

まとめ

あなたは、給料ファクタリングは安全なものだと思って利用していないでしょうか。
数多くいる業者の中には、闇金もひそんでいるのが事実です。

もしも闇金と関わってしまったら、闇金対応の実績がある弁護士に相談することをおすすめします。
対応に慣れている弁護士が動き出せば、すぐに闇金が手を引くことも少なくありません。

イストワール法律事務所は、これまでに数多くの闇金問題を解決してきました。
近年の闇金の手口についてもフォローしている私たちに、まずはご相談ください

闇金のお悩みはもうやめませんか?
必ず解決策を見つけ出します。


弁護士法人イストワール法律事務所に
闇金のお悩みを無料でご相談ください