ファクタリングの実態とは?【実際にあった被害相談を5つご紹介】

この記事は 3 で読めます

シン・イストワール法律事務所

監修
記事

ファクタリングによる被害の相談事例

経営者や個人事業者の方で、ファクタリングを利用している人は少なくありません。
しかしファクタリング業者のなかには、悪質な闇金が紛れていることもあります。

このページでは、実際にあった相談事例をもとにファクタリングの実態についてご紹介します。

もしもここで紹介する相談事例と同じような悩みをお持ちであれば、今すぐにご相談ください
私たちシン・イストワール法律事務所は、即日にも闇金対応をいたします。

脅されていても、
まずは弁護士へ無料相談を!

誰かに相談したらタダじゃすまないぞ!」
と脅されていても、安心してご相談ください。
私たちが、あなたを全力でお守りします

\ 受付は9:00~21:00 /

事例①「会社経営者ですが、もうファクタリングの返済ができません。」

いま現在、ある会社を経営しています
昨年から経営が上手くいかず、様々な業者から借金をしていました。

そして繁忙期の前には、仕入れ代金を確保するために、ファクタリング業者をいくつか利用しました
はじめはうまくお金を回せていましたが、次第にまた借金を増やしてしまいました。

相手はおそらく闇金で、法外な利息ですがそれでも返済を続けています。
ただ、これも限界がきています。

会社は縮小しながらも、なんとか存続しています。
解決策を教えていただきたく、弁護士先生に相談しました。

よろしくお願いいたします。

事例②「あるファクタリング業者から脅迫されています。」

あるときファクタリングを利用して、債権を買い取ってもらいました。
すると時間が経つにつれ、取り立てが厳しくなってきました

あとになって調べたら、そのファクタリング業者が闇金であると分かりました

いまは電話が激しく、着信拒否をしている状態です。
昨日には脅迫する内容のファックスやメールが届きました

メールには家族や職場から取り立てるから覚悟しておけとのことです。
本当に怖くて困っています。

どうしたらよいでしょうか?

事例③「ファクタリングの金利が異常です。」

企業ファクタリングを利用している者です。
ファクタリングの金利(年利)が25%で、異常に高くなっています。

このままでは返済を続けていけません。
そもそも、相手の業者は合法なのでしょうか?

違法業者から借入れたお金なら返済しなくていいというのは本当でしょうか?

会社登記もしているので、何とかしたいです。

事例④「もうファクタリングを利用するのはやめたいです。」

個人事業を営んでいる者です。
以前からなにかと経費がかさみ、ファクタリングを利用しています
実はまだ事業が始まって間もないため、銀行からはお金を借りられません。

利用しているファクタリング業者は、手数料が30%と異常です。
返済も続けていけないので、正直かなりつらいです。

ファクタリング業者の利用がこんなに厳しいものだとは思ってもいませんでした。

なんとか解決してもらえませんでしょうか?

事例⑤「会社のファクタリング業者の取り立てが厳しいです。」

個人事業主として働いています。
会社の資金繰りが非常に難しい状況になり、ファクタリングを利用しました

しかし返済が遅れており、執拗な取り立てを受けています

先日は直接家に押しかけてきて取り立てを迫られました
今後は家族や友人にも取り立てると言われています。

なにか解決策はあるでしょうか?

まとめ

まとめ

会社で利用するファクタリングには、大きなリスクがひそんでいます。
相手の実態が闇金と疑われる場合には、すぐに対処をしましょう

闇金と関わってしまったら、闇金対応の実績がある弁護士に相談することをおすすめします。
対応に慣れている弁護士が動き出せば、すぐに闇金が手を引くことも少なくありません。

シン・イストワール法律事務所は、これまでに数多くの闇金問題を解決してきました。
近年の闇金の手口についてもフォローしている私たちに、まずはご相談ください

シン・イストワールでは電話・メールでの無料相談を受け付けております。
相談したいけどお金がない方でも安心して無料相談をご利用ください。

闇金のお悩みはもうやめませんか?
必ず解決策を見つけ出します。