解決方法

闇金からの電話が鳴りやまない時の対処法を詳しく解説

【闇金からの電話が鳴りやまない!】あなたが今すぐとるべき4つの闇金対策

「闇金からの着信が止まらない…
「取り立て電話のせいで、スマホもろくに使えない。

闇金のしつこい取り立てが原因で、精神的にまいってしまう方は非常に多くいます。
こんな場合には、一体どう対処するのが正解なのでしょうか?

この記事では、あなたの状況に合わせた取り立て電話の対処法をご紹介します。
しつこい電話に悩まされている方は、ぜひ読んでおきましょう。

今記事のテーマ

  1. 闇金からの電話に出たほうがいい理由
  2. 闇金との電話で話しておきたいこと
  3. 職場に電話をされた時の対処法
  4. 身近な人に電話された時の対処法
  5. 電話がしつこい時の対処法
闇金でお悩みなら
弁護士法人シン・イストワールへ
今すぐ無料相談

弁護士に相談したらタダじゃすまないぞ!」
と脅されていても安心してご相談ください。
弁護士法人シン・イストワール法律事務所があなたを闇金から全力で守ります

相談料無料0120-501-019

受付時間:午前 9:00 ~ 午後 9:00

 

闇金からの電話には出るべきか無視するべきか

1. 闇金からの電話には出るべきか無視するべきか

闇金からの電話に出るべきか否か、まずはこの問題について考えます。

結論から言うと、電話には出たほうが良いでしょう。

「闇金には反応しないほうが良い」
「闇金には無視するのが一番」

そんな話を聞いたことがある方もいらっしゃるかもしれませんが、その考え方は非常に危険で大きな間違いなのです。

なぜ電話に出た方がいいの?

ではそもそも闇金からの電話に出たほうが良い理由はなんでしょうか?

その理由はシンプルで、出ない限りは電話が鳴りやまない可能性が高いためです。

また放置していると、電話以外での嫌がらせに発展する恐れもあります。

闇金の恐ろしい取り立てについてはこちらの記事をご覧ください。

【闇金の取り立てってこんなに怖い!】リアルな体験談をご紹介
【超怖い...】闇金の恐ろしい体験談をご紹介

「闇金の取り立てが始まったけど、これからどうなっちゃうの…?」 闇金の取り立ては始まってしまったら最後、どんどんエスカレ ...

続きを見る

電話で話した方がいいこと

電話に出たからといって相手の言いなりになってはいけません。

もし闇金に弱気な姿勢を見せてしまうと、ここぞとばかりに理不尽な請求をされる可能性が高まります

電話に出る際には、以下に示す正当な理由を武器にして、堂々とした態度で臨むことが大切です。

  • 民法90条の公序良俗に反し、融資の契約は無効
  • 民法第708条の不法原因給付にあたり、
    残債務があっても元金を返済する義務はない
  • ヤミ金融対策法で年109.5%超の利息での契約は無効、利息を返済する必要はない

闇金との契約は無効であること、またその元金や利息は返済する必要がないということは、法律で明記されています。

もしも電話で脅迫されるようなことがあっても、証拠として録音を残しておけば良いでしょう。

これを知って、今まさに執拗な電話に悩まされている方にとっては、電話に対応する勇気が少しは出てきたでしょうか。

弁護士法人シン・イストワール法律事務所
厄介な闇金が相手の場合、法的な知識を訴えても効果がないケースもありえます。そんな時は法律の専門家である弁護士にご連絡ください。

闇金に返済義務は生じない

闇金が職場に電話をしつこくかけてくる時の対処法

2. 職場に電話がしつこくかかってくるケース
すでに闇金の利用者となって電話を無視し続けていた結果、職場に取り立ての電話がかかってくるようになったという方もいるでしょう。

闇金の利用者であることがバレて、居心地の悪い思いをしているかもしれません。

この場合でも先述したとおり、返済をする義務がないことさえ分かれば、堂々と対応することができるのではないでしょうか。
また、これ以上職場に電話がかかってくるのが嫌であれば、自分から相手に連絡することもできます。

職場への電話は犯罪?

ここで、そもそもの話ですがヤミ金融対策法では取り立てに関する定めがあります。

その中には、職場など家以外への電話をした場合、闇金は罰則の対象になることが含まれています。
2年以下の懲役、300万円以下の罰金というペナルティが与えられることになるのです。

つまり闇金は、職場に電話をかけながら墓穴を掘っているのです。
もし職場の協力が得られるのなら、執拗な電話を録音して証拠を残し、威力業務妨害などで訴えるという選択肢もあるでしょう。

職場への嫌がらせがしつこい時の対処法はこちらの記事をご覧ください。

闇金から職場への嫌がらせはどう対処したらいい?【弁護士が徹底解説】

「闇金が職場にまで嫌がらせをしてきた」 「自分の職場どころか、家族の職場まで闇金が取り立てに来る…」 闇金は借金を取り立 ...

続きを見る

【本当に危ない】闇金がバイト先に取り立てしてきた時の対処法をご紹介

「闇金がバイト先に押しかけてきて困っている」 「バイト先に対する嫌がらせに耐えられない」 闇金の借金を返済できなかったこ ...

続きを見る

解決件数は10,000件以上!!
あなたの抱える闇金問題を速攻解決

電話で無料相談する
0120-501-019

受付時間:午前 9:00 ~ 午後 9:00


直接話すのは緊張するという方はコチラ↓

メールで無料相談する
24時間365日相談受付中

闇金が第三者に電話をかけてくる時の対処法

3. 第三者に返済するよう電話をかけてくるケース
闇金利用者が返済する気配がないと見ると、闇金は身近な人に返済を迫るようになる場合があります。

当然、第三者が返済する義務はありません
電話がかかってくるようになってしまった人には多大な迷惑をかけてしまいますが、実は法律的にもこの行為はアウトなのです。

先述の法律においては、第三者に返済を要求する取り立て行為は罰則の対象になります。
2年以下の懲役、300万円以下の罰金がペナルティとなります。

もし実際にアナタの身近な人が返済を要求されるようなことになった場合は、上述の内容を伝えてあげましょう。
その上で、自分自身が闇金の問題を解決するために動くことが大切です。

第三者の電話番号が流出しているかも

電話がしつこくかかってくるようになった第三者に関しては、ほかの詐欺師や闇金にも番号が流れている可能性があります

したがって、電話番号を変更するなどの対処を施したほうが良いでしょう。

個人情報は次々に流出する

闇金が一晩中電話をかけてくる時の対処法

4. 一晩中電話がかかってくるケース
夜通しの取り立て電話も、先ほどの職場や第三者に電話がかかってくるケースと同じく、法律上許された行為ではありません

闇金は、着信拒否をしても非通知でかけてきたりします。
また他人名義や偽称名義で契約された、いわゆる飛ばし携帯で電話してくることも珍しくありません。
身体的危害を受けない限り、なかなか動いてくれないということで、利用者の中には警察に駆け込む考えを持つ方もあまりいないでしょう。

しかし正当な理由がないにもかかわらず、夜間に取り立てを行うことは禁止されているのです。

電源オフやマナーモードにするなどしておくよりは、闇金からの電話に思いきって出てしまうほうが良いこともあります。

闇金はこちらが知恵をつけていることを知れば、夜間に執拗に電話をかけてこなくなる可能性はあります

闇金対策でプラスαで実行したいコト

5. プラスαで実行したいコト

まずは電話に出よう

闇金からの電話が鳴りやまない状態を解消するには、まず電話に出ることが有効でしょう。

また法律に関する知識を持ち出せば、その後の取り立てにも変化があるかもしれません。

あなたが知恵をつけていると示すことが重要なのです。

それでもうまくいかない時は...

しかしこういった対処をしても闇金が全く動じないケースがあることもまた、頭に入れておかなければなりません。

そんな時は、トラブルの解決を弁護士に依頼する、と闇金に伝えるのが良いでしょう。
これを伝えるだけで、引き下がるような闇金は少なくありません。

それでも、もし引き下がらないのであれば、実際に法律事務所に相談に行きましょう。

【注】闇金のお悩みを相談したい方は闇金のトラブル、相談するならまずは弁護士!その理由を徹底的に解説しますをご確認ください。

弁護士が介入すれば、闇金は債務者に対して直接の取り立てを行うことができなくなります

れどころか裁判になったり、警察に告訴状や告発状を提出したりと、根本的な問題解決のために動き出すことができるのです。

うまくいけば、奪われてしまったお金を取り返すこともできるかもしれません。

弁護士は闇金の天敵

まとめ:【闇金からの電話が鳴りやまない!】あなたが今すぐとるべき4つの闇金対策

まとめ

  • 電話を放置するのは危険
  • 弁護士を介入させることを闇金に伝えるべし
  • それでも闇金が引き下がらなければ、実際に弁護士に相談する

電話に出る法律知識があることを示す弁護士が介入することを伝える
まずはここから、鳴りやまない電話と闇金トラブルの解決を目指しましょう。

シン・イストワール法律事務所には、闇金対応の実績・ノウハウが豊富にあります。
近年の複雑化している闇金の特徴や最新手口についても、しっかりとフォローしています。

闇金被害でお困りの方は、今すぐシン・イストワール法律事務所へご連絡ください。
あなたに合わせた最適な解決方法をご提案いたします。
電話・メールでの相談は、無料で受け付けています。

弁護士相談料は無料

  • 監修専門家情報

弁護士法人シン・イストワール法律事務所がお届けする債権回収情報サイト「リーガルクリップ」

当サイトでは、シン・イストワール法律事務所監修の元、債権回収に関する有効な情報を定期的に発信しております。
まずは無料相談をご利用ください。
当事務所では「時代を先取りし、新たなリーガルサービスを開拓する」という信念の元、現代社会で放置されている様々な社会問題に光を当て、困っている方々の再建に協力したり、あるべき利益の回復に助力したりして、社会に貢献したいと考えています。
私たちがお客様の立場になってアドバイスさせていただきます。
シン・イストワール法律事務所では日頃からお客様と丁寧に寄り添うことを心がけております。 「弁護士事務所に相談するのはちょっと緊張する」 そんな方でも安心してご連絡いただければと思います。
「闇金問題」「養育費回収問題」でお困りの方はシン・イストワール法律事務所へお気軽にご相談ください。

事務所名:弁護士法人ユナイテッドローヤーズ シン・イストワール法律事務所
所属弁護士会:第二東京弁護士会
弁護士登録番号:No. 53822
代表弁護士:山下 信章(やました のぶあき)第二東京弁護士会所属 青山学院大学法学部卒 千葉大学大学院専門法務研究科修了
電話番号:0120-501-019
注力分野:債務整理・任意整理・自己破産・個人再生・過払金・闇金被害問題・養育費回収・B型肝炎訴訟
所在地:〒102-0093 東京都千代田区平河町2-4-13 ノーブルコート平河町4階

-解決方法

© 2021 弁護士法人シン・イストワール法律事務所がお届けする情報サイト【リーガルクリップ】