闇金の手口

闇金からジャンプを提案されたら?【弁護士が詳しく解説】

【闇金からジャンプを提案されたら?】ジャンプを提案してくる闇金の策略とは?

闇金からジャンプを提案されたけど、素直に受け入れてもいいの…?」

利息さえ払えば返済期限を先延ばしにできるという話は、それほど悪くないように感じるかもしれません。

しかし、闇金問題においては絶対にジャンプはいけません

この記事では、闇金からジャンプを提案された時にどう対処すべきかをお教えします。
闇金からの借金は、正しい方法で解決をしていきましょう。

今記事のテーマ

  1. 闇金業界における「ジャンプ」とは
  2. ジャンプしてはいけない理由
  3. 闇金がジャンプを提案してくる理由
  4. ジャンプを提案された時の対処法
  5. 既にジャンプしてしまった時の対処法
闇金でお悩みなら
弁護士法人シン・イストワールへ
今すぐ無料相談

弁護士に相談したらタダじゃすまないぞ!」
と脅されていても安心してご相談ください。
弁護士法人シン・イストワール法律事務所があなたを闇金から全力で守ります

1.闇金における「ジャンプ」とは?

闇金の言う「ジャンプ」とは?
闇金におけるジャンプの意味を、皆さんはきちんと理解できているでしょうか?

そもそもジャンプとは貸金業における言葉であり、返済日に一定の金額を支払うことで返済日を延期させることを意味します。
しかし実は、一般の消費者金融闇金とでは、その意味がわずかに異なっています

一般的な消費者金融におけるジャンプの意味

一般的な消費者金融におけるジャンプは、「返済日に返済額のうちの一部を支払うことで、返済日を延期させること」です。

これは、「利息一部払い」とも呼ばれます。
全額を返済できなくても返済額の一部さえ払うことができれば、借金を延滞したという扱いにはなりません

したがって、これにより利用者はいわゆるブラックリストに載るのを避けることができるのです

闇金におけるジャンプの意味

一方の、闇金におけるジャンプは「返済日に元金の利息分を支払うことで、返済日を延期させること」です。

これは利息分を支払っただけなので、返済額に相当する元金は1円も減っていません

闇金の問題におけるジャンプは、利用者が損するだけ闇金の得にしかならないのです。

2.闇金の返済をジャンプしてはいけない理由

闇金への返済をジャンプしてはいけない理由
闇金の問題でジャンプをしてはいけない理由は、ジャンプをすることで返済額が余計に大きくなってしまうからです。

ジャンプをくり返す債務者は、そもそも支払うべき元金を減らすこともできずに、利息の支払いだけで精一杯になってしまうのです。
闇金は、債務者にジャンプをさせることで借金漬けにしているのです。

恐ろしい闇金の返済額

ここで、返済額の膨れあがり方がよく分かる具体例を見てみましょう。
闇金は、非常に短い期間で高額の返済を要求してきます。

  • トゴ(10日で5割の利息をつけて返済)
  • トサン(10日で3割利息をつけて返済)
  • ゴイチ(5日で1割の利息をつけて返済)

以下では、トゴ(10日で5割)で30万円を借り入れてジャンプし続けたケースを考えてみます。

日数 概要 合計返済額
借入日 闇金からトゴで30万借入 0円
10日後 闇金へ元金30万円と利息15万円を合わせた45万円を返済する必要がある
➡ 闇金にジャンプを申し入れる
➡ 利息分の15万円だけ支払う
15万円
20日後 闇金へ元金30万円と利息15万円を合わせた45万円を返済する必要がある
➡ 闇金にジャンプを申し入れる
➡ 利息分の15万円だけ支払う
30万円:元金と同じ金額
30日後 闇金へ元金30万円と利息15万円を合わせた45万円を返済する必要がある
➡ 闇金にジャンプを申し入れる
➡ 利息分の15万円だけ支払う
45万円:元金の1.5倍の金額

これを見ると、借入からたった30日で元金を1.5倍にして返済しなければならないことが分かります。

そもそもお金が足りなくて闇金から借りたのに、結局またすぐに無理な返済をしなければいけないということです。

このようにジャンプを繰り返すと、返済額に高額な利息がどんどん上乗せされてしまい、簡単に元金を超えてしまいます
これが、闇金問題でジャンプしてはいけない理由です。

多重債務でお困りの方はこちらの記事もオススメです。

多重債務の実態とは?【実際にあった闇金の被害相談を3つご紹介】
多重債務の実態とは?【実際にあった闇金の被害相談を3つご紹介】

闇金を利用する方は、そもそも複数の業者からお金を借りてしまっている多重債務状態ということが少なくありません。 多重債務だ ...

続きを見る

解決件数は10,000件以上!!
あなたの抱える闇金問題を速攻解決

電話で無料相談する
0120-501-019

受付時間:午前 9:00 ~ 午後 9:00


直接話すのは緊張するという方はコチラ↓

メールで無料相談する
24時間365日相談受付中

3.なぜ闇金はジャンプを提案してくるのか?

なぜ闇金はジャンプを提案してくるのか?
闇金がジャンプを提案するのは、闇金がジャンプをさせるメリットがあるからです。
そしてそのメリットとは、ジャンプによって債務者が逃げることを防ぎ、さらにその場で確実な収入を得られるということです。

またジャンプが続いていくことで、膨らんだ利息分さえも気づけば元金の額を越えていることはよくあります。
したがって、闇金は半永久的に効率よくお金を得られるのです。

闇金は、そもそもジャンプを前提にして融資を行っているのです。

4.闇金にジャンプを提案されたときの対処法

4.闇金にジャンプを提案されたときの対処法

闇金にジャンプを提案されたときの対処法は、返済もジャンプもせず弁護士を介入させることです。

しかし、一切お金を支払わないという態度を闇金は許すでしょうか。
実は、弁護士が介入した場合闇金は強気に出られなくなります

法律の専門家である弁護士に見つかると逮捕されるリスクが非常に大きいことを、闇金もよく知っているのです。
したがって、弁護士の力を借りることが非常に有効となります。

【注】闇金のお悩みを相談したい方は闇金のトラブル、相談するならまずは弁護士!その理由を徹底的に解説しますをご確認ください。

弁護士も注意深く選びましょう

ただし、弁護士であれば誰でもいいわけではありません
数多くいる弁護士の中には、闇金に強い弁護士弱い弁護士がいます。

「テレビCMでも有名だから…」などの単純な理由で依頼をするのは危険です。
闇金問題を不得意とする弁護士に依頼してしまうと、以下のような結果も招きかねません。

  • 交渉が長引き、なかなか解決しない
  • 返ってくるはずのお金が返ってこない
  • 妥協案での解決となる

必ず、闇金の問題を積極的に取り扱っている弁護士を見つけて、依頼をするようにしましょう。

【注】闇金に強い弁護士をお探しの方は闇金で最強の弁護士を選ぶために必ず見るべき3つのポイントをご確認ください。

5.すでにジャンプしてしまっている場合は…?

もしジャンプし続けている場合はどうすれば解決できるのか?
闇金に対してジャンプを続けていると、返済額がどんどんと膨れあがる一方です。
では、このジャンプ地獄ともいうべき状況から抜け出すには、一体どうすればよいのでしょうか?

やはりこの場合でも、弁護士を介入させることが最善の策といえます。

闇金を絶対に放置しない

「返済をしたくもないし、ジャンプをしてもいけないなら、もういっそ放置してしまいたい…

そんな考えももしかするとよぎるかもしれませんが、闇金問題を放置しておくことは絶対にやめてください

事態を放置していると取り立てや嫌がらせも強くなり、債務者本人だけでなく周囲の人々も巻き込んだ問題に発展しかねません

ジャンプを続けてしまっている状態でも、弁護士の力を頼りながら問題を解決していきましょう。

闇金の恐ろしい取り立てについてはこちらの記事をご覧ください。

【闇金の取り立てってこんなに怖い!】リアルな体験談をご紹介
【超怖い...】闇金の恐ろしい体験談をご紹介

「闇金の取り立てが始まったけど、これからどうなっちゃうの…?」 闇金の取り立ては始まってしまったら最後、どんどんエスカレ ...

続きを見る

まとめ:闇金にはジャンプも返済もしてはいけない!

まとめ:返済もジャンプをする必要はない

  • 闇金からジャンプを提案されても絶対に応じてはいけない
  • 闇金問題におけるジャンプは、債務者にとってメリットなし
  • 闇金問題を解決するには、まず弁護士に相談

闇金地獄から抜け出したいという方は、まず一度弁護士に無料相談することをおすすめします

とくに闇金問題については、解決するのが厄介なこともあります。
闇金に強い弁護士へ相談すべきでしょう。

シン・イストワール法律事務所では、闇金被害の相談は無料です。
闇金対応の実績も豊富にありますので、お気軽にご連絡ください。

  • 監修専門家情報

弁護士法人シン・イストワール法律事務所がお届けする債権回収情報サイト「リーガルクリップ」

当サイトでは、シン・イストワール法律事務所監修の元、債権回収に関する有効な情報を定期的に発信しております。
まずは無料相談をご利用ください。
当事務所では「時代を先取りし、新たなリーガルサービスを開拓する」という信念の元、現代社会で放置されている様々な社会問題に光を当て、困っている方々の再建に協力したり、あるべき利益の回復に助力したりして、社会に貢献したいと考えています。
私たちがお客様の立場になってアドバイスさせていただきます。
シン・イストワール法律事務所では日頃からお客様と丁寧に寄り添うことを心がけております。 「弁護士事務所に相談するのはちょっと緊張する」 そんな方でも安心してご連絡いただければと思います。
「闇金問題」「養育費回収問題」でお困りの方はシン・イストワール法律事務所へお気軽にご相談ください。

事務所名:弁護士法人ユナイテッドローヤーズ シン・イストワール法律事務所
所属弁護士会:第二東京弁護士会
弁護士登録番号:No. 53822
代表弁護士:山下 信章(やました のぶあき)第二東京弁護士会所属 青山学院大学法学部卒 千葉大学大学院専門法務研究科修了
電話番号:0120-501-019
注力分野:債務整理・任意整理・自己破産・個人再生・過払金・闇金被害問題・養育費回収・B型肝炎訴訟
所在地:〒102-0093 東京都千代田区平河町2-4-13 ノーブルコート平河町4階

-闇金の手口

© 2021 弁護士法人シン・イストワール法律事務所がお届けする債権回収情報サイト【リーガルクリップ】