闇金の手口

紹介屋詐欺とは?手口や危険性を徹底解説

更新日:

  • 本記事の監修弁護士
弁護士 髙橋 芳彦 シン・イストワール法律事務所

監修者

弁護士 蒲谷 博昭

弁護士法人ユナイテッドローヤーズ シン・イストワール法律事務所代表弁護士。第二東京弁護士会所属。
注力分野:債務整理(自己破産・過払い金・闇金・ファクタリング)・養育費回収など

紹介屋がお金貸してくれるって話を聞いたけど、怪しくない?
紹介屋ってなに?紹介屋詐欺って??

今回はこういった疑問を解決していきます。

「お金の無い人に悪徳な貸金業者を紹介し、多額の紹介料を請求する」業者を「紹介屋」といいますが、そのほとんどが危険な違法業者です。

そこで今回は紹介屋詐欺の危険性、被害にあった時の対処法といったテーマについて詳しく解説していきます。

紹介屋を利用しようか迷っている方、既に契約してしまった人は必見です!

今回のテーマ

  1. 紹介屋詐欺とは
  2. 紹介屋詐欺の手口
  3. 紹介屋詐欺の危険性
  4. 紹介屋詐欺被害に巻き込まれないための対処法
  5. 紹介屋詐欺被害の解決方法
  6. まとめ
紹介屋詐欺でお悩みなら
シン・イストワール法律事務所へ
今すぐ無料相談

弁護士に相談したらタダじゃすまないぞ!」
と脅されていても安心してご相談ください。
シン・イストワール法律事務所があなたを闇金から全力で守ります

シン・イストワール法律事務所 第二東京弁護士会所属 蒲谷 博昭

無料相談0120-501-019

受付時間:午前 9:00 ~ 午後 9:00

 

シン・イストワール法律事務所がお届けする闇金問題、養育費回収の情報サイト「リーガルクリップ」

当サイトでは、シン・イストワール法律事務所監修の元、情報を定期的に発信しております。
まずは無料相談をご利用ください。
当事務所では「時代を先取りし、新たなリーガルサービスを開拓する」という信念の元、現代社会で放置されている様々な社会問題に光を当て、困っている方々の再建に協力したり、あるべき利益の回復に助力したりして、社会に貢献したいと考えています。
私たちがお客様の立場になってアドバイスさせていただきます。
シン・イストワール法律事務所では日頃からお客様と丁寧に寄り添うことを心がけております。 「弁護士事務所に相談するのはちょっと緊張する」 そんな方でも安心してご連絡いただければと思います。
「闇金問題」「養育費回収問題」でお困りの方はシン・イストワール法律事務所へお気軽にご相談ください。

事務所名:弁護士法人ユナイテッドローヤーズ シン・イストワール法律事務所
所属弁護士会:第二東京弁護士会
代表弁護士:蒲谷 博昭(かまや ひろあき)第二東京弁護士会所属
電話番号:0120-501-019
注力分野:債務整理(任意整理・自己破産・個人再生・過払金・闇金被害問題・法人向けファクタリング・給料ファクタリング)・養育費回収・B型肝炎訴訟
所在地:〒102-0093
東京都千代田区平河町2-4-13 ノーブルコート平河町4階

紹介屋詐欺とは

そもそも「紹介屋」とは、金融機関からお金を借りられない人に、融資業者を紹介し、融資が成立した際に「紹介料」を利用者から受け取ることで利益を上げる業者のことです。

紹介屋詐欺」では、まず紹介屋がお金に困っている人に対し「うちなら融資できますよ。」とだまして集客します。

のちに「うちでは審査が通りませんでした。良い融資会社を紹介しますよ。」と言って、別の融資業者を紹介します。

その業者と融資が成立したら、利用者に対して高額な紹介料・手数料を請求するのです。

紹介屋は利用者に融資するつもりはゼロで、ただただ利用者をだまして集客し、融資先を紹介して、高額な紹介料を請求する悪徳業者と言えます。

さらに、紹介先の金融業者は違法業者(闇金)であるケースが多く、利用者は法外な手数料で貸し付けをされたり、押し貸しされる危険性もあります。

日本で貸金業を営む場合、財務局長又は都道府県知事への登録が義務付けられていますが、紹介屋は無登録である場合がほとんど

実際に金融庁も紹介屋の注意喚起を行っています。

(5) 悪質な業者の例

紹介屋
あたかも低金利で融資するように思わせて多重債務者を呼び込み、「あなたの信用状態はよくない。うちでは貸せないのでほかの店を紹介する。」などと言って、他の店で借りるように指示し、そこで借入れした金額の一部を紹介料としてだまし取る。

出典:金融庁「違法な金融業者にご注意!」

金融庁の注意喚起からも分かるように、紹介屋は無登録で融資先をあっせんする違法な業者です。

紹介屋が利用者に請求する「紹介料」の金額は様々で、融資額の20~50%とかなり幅があります。

例えば、50万円の融資を受けた場合、10~25万円の紹介料を支払うことになりますね。さらに、利用者は借金返済と利息の支払いに追われるため、生活はかなり苦しくなるでしょう。

このように、違法で悪質な業者に頼るのは決しておすすめできません。

>> 闇金や借金のトラブルを弁護士に"無料"で相談する

紹介屋詐欺の手口

近年、警察による摘発が進んでいることもあり、紹介屋は減少しつつあります

しかし、警察による摘発と紹介屋の手口の進化はいたちごっこ状態であるため、まだ油断できない状況です。

紹介屋の手口をしっかりと理解して、引っかからないように注意しましょう。

手口1. ネットやチラシで集客をする

「ブラック状態でも借りられる!」「電話1本でOK!当社が100%即日融資」などと、紹介屋は気軽さを訴える言葉で集客します。

集客方法はネットやチラシが一般的で、電柱や競馬新聞に広告が出されていることもあります。

紹介屋のターゲットは、金融機関からの信用力が低く、お金を借りられずに困っている人なので、広告では融資のハードルが低く、簡単に借りられるとアピールするうたい文句が多く使われます。

なぜ紹介屋が立場の弱い人をターゲットにするかというと、金融機関からの信用力がある人は、自分で融資先を見つけることが可能で、せっかく集客しても、途中で離れる可能性があるからです。

ただし、紹介屋ははじめからお金を融資するつもりなど無く、あくまで紹介することが目的であることを忘れないでください。

「審査不要!即日融資!」「無担保、無保証」のような魅力的な広告を見かけたら、紹介屋詐欺を始めとした悪徳業者を疑った方がいいでしょう。

手口2. 申し込んだ人におすすめの貸金業者を紹介する

利用者が申し込みをしてきたら、紹介屋は貸金業者を紹介する準備をします。

紹介屋と利用者の連絡は、電話やメールが一般的ですが、最近はLINEでやりとりをすることもあります。

紹介屋は、融資先へのあっせん業者を名乗っているパターン貸金業者を装っているパターンの2タイプが代表的です。

あっせん業者を名乗るパターンの紹介屋は、融資先の紹介や、利用者から預かった個人情報をもとに融資審査申し込み代行をします。

貸金業者を装っているパターンでは「融資審査に必要」など口実をつけて、まず個人情報を聞き出します。

当然ながら、紹介屋は最初から融資をするつもりはないので、のちのち「申し訳ございません。審査の結果、弊社では融資できないこととなりました。」と断ってくるでしょう。

そのあと、紹介屋は「代わりの同業者を紹介します。」と言って、利用者に他の金融業者を紹介します。

このとき紹介屋は、まるで自分がほかの金融業者とツテがあるかのように話し、利用者を安心させますが、実際に融通が利くほどの強い関係を持っていることはほぼありません

紹介屋「詐欺」と呼ばれるのは、紹介屋が貸金業者と偽って集客しているからといえます。この2つのパターンが一般的ですので覚えておきましょう。

手口3. 審査に通過したら紹介料を請求する

利用者が融資審査を通過したら、紹介屋は多額の紹介料を請求してくるでしょう。

一般的な紹介料の額は、借入額の20%ですが、場合によっては50%~60%にのぼることも珍しくありません。

利用者は、融資先へ利息付きの借金の返済に加えて、紹介料の支払いを求められますので、一時的にお金を得られても、苦しい返済の日々が続きます。

融資先の審査が通過したのは、利用者の信用情報のおかげであって、紹介屋の恩恵はありません。この紹介料は本来支払う必要のないお金といえます。

手口4. 審査に落ちても別の貸金業者を紹介する

さきほど説明した通り、紹介屋と融資業者の間には特別なつながりを持たないことがほとんどで、審査が有利になるように融通を利かしてくれるとは考えにくいです。

そのため、融資先の審査は、紹介屋を介していない他の申込者と同じ条件で行われます。

当然、利用者の収入や他社での借り入れ情報から、融資できないと判断されるケースもあるでしょう。

審査に落ちた場合、紹介屋はさらに別の金融業者を紹介します。

審査を通過して融資が受けられるまで、紹介は続くと覚えておきましょう。

>> 闇金や借金のトラブルを弁護士に"無料"で相談する

解決件数は10,000件以上!!
あなたの抱える紹介屋詐欺問題を速攻解決

電話で無料相談する
0120-501-019

受付時間:午前 9:00 ~ 午後 9:00


無料メール相談をご利用の方はコチラ↓

メールで無料相談する
24時間365日相談受付中

紹介屋詐欺の危険性

ここまでの説明で、紹介屋詐欺についてかなり詳しくなってきたと思います。

ここからは、紹介屋詐欺の危険なポイントについて解説していきます。

危険性① 違法業者(闇金)を紹介することがある

返済能力が低く正規の貸金業者では審査が通らなそうな利用者を、比較的緩い条件で融資し、高利子を請求する違法業者(闇金)に紹介する紹介屋も存在します。

闇金などの違法業者から融資を受けた場合、月々の苦しい返済に加えて、取り立てや嫌がらせなど精神的な苦痛を受ける可能性があります。

こうしたリスクを避けるためにも、紹介屋の利用は避けるべきでしょう。

闇金の取り立てや嫌がらせの被害についてはこちらの記事をご覧ください。

【超怖い...】闇金取り立ての恐ろしい体験談をご紹介

続きを見る

危険性② 手数料が割高

紹介屋の手数料は20%~50%、時には60%までのぼることもあり、かなり高額です。

例えば、10万円の融資を受けた場合、2~5万円が手数料で無くなり、手元に残るのは8~5万円になります。

また利用者は紹介屋の手数料の支払いのほかに、貸金業者に利息付きの返済をしなければなりません。

闇金のような違法業者から融資を受けた場合、法外に高額な利息の支払いを要求されるので、支払いに苦しむ利用者はたくさんいます。

危険性③ 個人情報を悪用されることも

紹介屋は「審査申し込みに必要」などと言って、利用者に名前、電話番号、住所、銀行口座などの個人情報を聞き出します。

これらの個人情報は、別の貸金業者や闇金に売られるなど、悪用をされる可能性があります。

闇金に個人情報を知られた場合、自宅にDMを送られたり、しつこい勧誘を受けたりと二次被害に発展することが予想できます。

自分の身を守るためにも、紹介屋に安易に個人情報を教えないようにしましょう。

危険性④ 借入額を全額回収されてしまう可能性

紹介屋詐欺が紹介する貸金業者は、必ずしも紹介屋と密接な関係があるとは限りません

むしろ両者はまったく繋がりがないこともあります。

これを良いことに、紹介屋詐欺業者は利用者に対して「特別な案内が来ていて条件次第で利息が安くなる」と嘘をついて、利用者から手数料・紹介料などを請求します。

ですがそんな事実はありませんので、利用者は今まで以上にお金を損してしまうのです。

また紹介屋を始めとした詐欺業者は、債務者からある程度のお金を回収できたら連絡を断つ傾向があります。

「気が付いたら借入額のほとんどを失ってしまった、しかも紹介屋と連絡が取れない」といった事態に陥る可能性もあるので十分に注意が必要です。

>> 闇金や借金のトラブルを弁護士に"無料"で相談する

紹介屋詐欺被害に巻き込まれないための対処法

ここまで紹介屋詐欺の手口や危険性について説明してきました。

では、紹介屋詐欺に巻き込まれないために、私たち消費者はどのような行動をとればよいのか、具体的に解説してきます。

対処法① 紹介屋業者からの紹介を断る

紹介屋とみられる業者が「弊社では融資できませんが、他に融資可能な貸金業者を紹介します。」と言ってきたら、その業者は貸金業者ではなく、紹介屋である可能性が非常に高いです。

このセリフを聞いたら、業者とそっと距離を置いてください

流れに任せていたら、高額な紹介料をとられたり、場合によっては融資の全額をだまし取られてしまいます。

対処法② 紹介屋業者の情報を確認する

紹介屋詐欺から身を守る方法として、貸金業者の登録情報を確認することも有効です。

日本で貸金業を営む場合、事前に国から許可を得なければなりません。

以下の金融庁「登録貸金業者検索サービス」で貸金業者が国に登録されているかチェックできます。

金融庁に登録されていない貸金業者は間違いなく違法業者(闇金)ですので、注意してください。

>> 闇金や借金のトラブルを弁護士に"無料"で相談する

紹介屋詐欺被害の解決方法

最後に、紹介屋詐欺にあってしまった場合の対処法について説明します。

すでに被害にあってしまった方は、ここからの説明を参考に、落ち着いて対応しましょう。

警察に相談しても意味がない

警察は証拠があれば動きますが、ない場合は基本的に何もしてくれません。

紹介屋も、証拠があれば自分たちが捜査されるとよく理解しているので、最近では証拠をほとんど残さずに取引を行うケースが多いです。

そのため、警察で被害を訴えても、トラブルを解決できる可能性は限りなく低いと言えます。
【闇金問題は警察に頼らないほうがいい?】闇金問題の正しい解決方法
【闇金問題は警察に頼らないほうがいい?】闇金問題の正しい解決方法

続きを見る

弁護士に相談しよう

証拠はないけれど、紹介屋詐欺かもしれない!どうしたらいいの?

このように困っている方は、弁護士に相談しましょう。

紹介屋詐欺は闇金がかかわっているケースもあるので、対応を法律の専門家に任せるのがおすすめです。

弁護士が、電話やメールで悪徳業者と交渉をするので、利用者は手間や負担をかけずにトラブルを解決できます。

紹介屋を利用してお金がないから、弁護士費用が心配…

こういった金銭的な悩みも心配ご無用!

最近は費用後払いや分割払いに対応している法律事務所も増えていますので、このように悩まれている方も、費用面の不安で依頼を踏みとどまらずに、一度弁護士に相談してみてください。

きっと、悩みを解決するために尽力してくれるはずです。

>> 闇金や借金のトラブルを弁護士に"無料"で相談する

まとめ:紹介屋詐欺とは?手口や危険性を徹底解説

  • 紹介屋」とは、金融機関からお金を借りられない人に、融資業者を紹介し、融資が成立した際に「紹介料」を利用者から受け取ることで利益を上げる業者のこと
  • 金融庁が注意喚起を行うほど、紹介屋は危険!
  • 紹介屋は、融資先へのあっせん業者を名乗っているパターン貸金業者を装っているパターンの2タイプが代表的
  • 紹介料の額は、借入額の20%、場合によっては50%~60%にのぼることもある
  • 紹介屋詐欺被害に遭うと「高額な手数料・紹介料の請求」「個人情報の悪用」「不必要に騙し取られる可能性」といった危険がある
  • 紹介屋詐欺を始めとした借金や闇金トラブルで困ったら弁護士に相談するのがおすすめ

今回はそもそも紹介屋詐欺とはなんなのか?違法性や危険業者の特徴、被害にあった時の対処法についてご紹介しました。

基本的に紹介屋詐欺を利用すると、お金を損するだけでなく、あなたの個人情報を危険に晒すことになります。

紹介屋詐欺などの悪徳業者に個人情報を知られると、激しい勧誘、迷惑メール押し貸しカラ貸しなどの二次被害に発展する可能性があります。

紹介屋詐欺の危険性をしっかり頭に入れておきましょう。
また、万が一闇金を利用してしまった時は弁護士に相談することでスムーズに問題を解決することができます

相談には相当お金が掛かるのではないのか、またきちんと相談に乗ってくれるのだろうかと気になっている人もいるかもしれません。

弁護士依頼にはもちろん費用は掛かりますが闇金に返済を続けるよりもずっと安い金額で済みます

シン・イストワール法律事務所は、これまでに10,000件以上の闇金問題を解決してまいりました。

闇金問題のノウハウや経験が豊富なシン・イストワールへ、まずはお気軽にご相談ください。

今なら電話・メールでの無料相談を受け付けております。

私達と一緒に闇金問題を解決させましょう!!

弁護士相談料は無料

  • 監修専門家情報

シン・イストワール法律事務所がお届けする闇金問題、養育費回収の情報サイト「リーガルクリップ」

当サイトでは、シン・イストワール法律事務所監修の元、情報を定期的に発信しております。
まずは無料相談をご利用ください。
当事務所では「時代を先取りし、新たなリーガルサービスを開拓する」という信念の元、現代社会で放置されている様々な社会問題に光を当て、困っている方々の再建に協力したり、あるべき利益の回復に助力したりして、社会に貢献したいと考えています。
私たちがお客様の立場になってアドバイスさせていただきます。
シン・イストワール法律事務所では日頃からお客様と丁寧に寄り添うことを心がけております。 「弁護士事務所に相談するのはちょっと緊張する」 そんな方でも安心してご連絡いただければと思います。
「闇金問題」「養育費回収問題」でお困りの方はシン・イストワール法律事務所へお気軽にご相談ください。

事務所名:弁護士法人ユナイテッドローヤーズ シン・イストワール法律事務所
所属弁護士会:第二東京弁護士会
代表弁護士:蒲谷 博昭(かまや ひろあき)第二東京弁護士会所属
電話番号:0120-501-019
注力分野:債務整理(任意整理・自己破産・個人再生・過払金・闇金被害問題・法人向けファクタリング・給料ファクタリング)・養育費回収・B型肝炎訴訟
所在地:〒102-0093
東京都千代田区平河町2-4-13 ノーブルコート平河町4階

-闇金の手口
-

© 2022 シン・イストワール法律事務所がお届けする情報サイト【リーガルクリップ】