闇金の手口

チケット金融とは?闇金?手口や危険性を解説

更新日:

  • 本記事の監修弁護士
弁護士 髙橋 芳彦 シン・イストワール法律事務所

監修者

弁護士 蒲谷 博昭

弁護士法人ユナイテッドローヤーズ シン・イストワール法律事務所代表弁護士。第二東京弁護士会所属。
注力分野:債務整理(自己破産・過払い金・闇金・ファクタリング)・養育費回収など

お金をチケット金融で借りられると聞いたけど、どんな仕組みなの?
チケット金融って怪しそうだけど、実際どうなの?

今回はこういった疑問を解決していきます。

「客にチケットを買わせて、売らせる」ことでお金の貸し借りを行う業者を「チケット金融」といいますが、その中には悪質な手口を使う危険な違法業者が潜んでいます。

そこで今回はそもそもチケット金融とはなんなのか?違法性や危険業者の特徴、被害にあった時の対処法といったテーマについて詳しく解説していきます。

チケット金融を利用しようか迷っている方、既に契約してしまった人は必見です!

今回のテーマ

  1. チケット金融とは
  2. チケット金融の取引の流れ
  3. チケット金融は違法なのか
  4. チケット金融の危険性
  5. チケット金融被害の対処法
  6. まとめ
チケット金融でお悩みなら
シン・イストワール法律事務所へ
今すぐ無料相談

弁護士に相談したらタダじゃすまないぞ!」
と脅されていても安心してご相談ください。
シン・イストワール法律事務所があなたを闇金から全力で守ります

シン・イストワール法律事務所 第二東京弁護士会所属 蒲谷 博昭

無料相談0120-501-019

受付時間:午前 9:00 ~ 午後 9:00

 

シン・イストワール法律事務所がお届けする闇金問題、養育費回収の情報サイト「リーガルクリップ」

当サイトでは、シン・イストワール法律事務所監修の元、情報を定期的に発信しております。
まずは無料相談をご利用ください。
当事務所では「時代を先取りし、新たなリーガルサービスを開拓する」という信念の元、現代社会で放置されている様々な社会問題に光を当て、困っている方々の再建に協力したり、あるべき利益の回復に助力したりして、社会に貢献したいと考えています。
私たちがお客様の立場になってアドバイスさせていただきます。
シン・イストワール法律事務所では日頃からお客様と丁寧に寄り添うことを心がけております。 「弁護士事務所に相談するのはちょっと緊張する」 そんな方でも安心してご連絡いただければと思います。
「闇金問題」「養育費回収問題」でお困りの方はシン・イストワール法律事務所へお気軽にご相談ください。

事務所名:弁護士法人ユナイテッドローヤーズ シン・イストワール法律事務所
所属弁護士会:第二東京弁護士会
代表弁護士:蒲谷 博昭(かまや ひろあき)第二東京弁護士会所属
電話番号:0120-501-019
注力分野:債務整理(任意整理・自己破産・個人再生・過払金・闇金被害問題・法人向けファクタリング・給料ファクタリング)・養育費回収・B型肝炎訴訟
所在地:〒102-0093
東京都千代田区平河町2-4-13 ノーブルコート平河町4階

チケット金融とは

チケット金融とは「客にチケットを買わせて、売らせる」ことでお金の貸し借りを行う業者を指します。

「金券金融」とも呼ばれることもあります。

とはいってもチケットの売買が、チケット金融業者にとってどのようなメリットがあるのか、いまいちピンと来ない方もいらっしゃることでしょう。

一見、直接的なお金のやり取りがなく、購入したチケットの売買を介しての取引であるため、違法性はなさそうです。

しかし、チケット金融は代金を「後払い」に設定しており、チケット代を法定外の利息付きで、後日請求をしてくるので違法なのです。

つまり、チケット金融業者は「後払い」のシステムで利益を上げていると解釈できます。

チケット金融の集客方法

チケット金融はスポーツ紙や雑誌の広告などで、「代金は後払い」「審査不要」「後払いOK!」のような気軽さをアピールした言葉で集客します。

知識のない人は気軽さに惹かれて、違法性を見抜けずについ利用してしまうかもしれません。

しかし、チケット金融を運営しているのは、正規の業者を装った悪徳業者で、実はその正体が闇金だったというケースも少なくありません。

優しい言葉に惑わされそうになる気持ちもわかりますが、被害を未然に防ぐためにも、不審なチラシには細心の注意を払うようにしましょう。

チケット金融の利益の仕組み

続いてはチケット金融の利益の仕組みについて具体的に説明していきます。

簡単に図で表すと以下のようになります。

チケット金融の仕組み

チケット金融の仕組み

まず利用者は、チケット金融業者から後払いでチケットを購入します。

次に、業者から指定された金券ショップでチケットを換金します。

ちなみに、指定された金券ショップは業者と癒着しており、実際のチケットの価値を大きく下回る値段でチケットを換金される可能性が高いです。

利用者は金券ショップで換金して得たお金を自由に使うことができます。

ですが自由なお金を得て喜ぶのも束の間、チケット金融業者は利用者にチケット代金の請求を行います。

実は、この請求金額は、利用者が換金して得たお金よりもはるかに高額で、この差額で業者は利益を上げているのです。

あなたがどれほど違和感を訴えても、業者は手数料や後払い料金などと称して高額な請求をします。

この「後払い」の仕組みがチケット金融のミソなのです。

>> 闇金や借金のトラブルを弁護士に"無料"で相談する

チケット金融の取引の流れ

ここからはチケット金融を利用する際の具体的な流れを、あなたがチケット金融を利用すると仮定して、3ステップに分けて説明します。

チケット金融の取引の流れ

  • 代金後払いでチケットを買わせる
  • 金券ショップにチケットを買ってもらう
  • チケット金融にチケット代金を支払う

それでは順番に解説していきます。

手順1. 代金後払いでチケットを買わせる

まず、チケット金融業者はあなたに新幹線(例)の回数券10万円分を、支払い期限2週間後の後払いで購入させます。

このとき代金は後払いと指定されるので、実質タダでチケットを受け取ります

手順2. 金券ショップにチケットを買ってもらう

チケットを受け取ったあなたは、業者に指定の金券ショップで換金するように指示されます。

金券ショップで、10万円の金券を7万円に換金できました。

あなたはこの7万円を自由に使えますが、2週間後にチケット代10万円をチケット金融業者に支払う必要があることを忘れてはいけません。

手順3. チケット金融にチケット代金を支払う

2週間が経過した期限日に、あなたはチケット金融業者へ10万円を支払います。

金券ショップで得た7万円と業者に支払う10万円の差額3万円がチケット金融業者の儲けになります。

この3万円を利息と捉えると、利息率は1週間でおよそ30%、年利にするとなんと1000%超。

あなたは法外な利息をとられていると言えますね。

仮に、業者と金券ショップが、あらかじめ「差額3万円を山分けしよう」と約束していたとしましょう。
金券ショップは、チケットの買取金額を5万円に設定し、山分け金額を差し引いた2万円を自分だけの利益にするかもしれません。複数の業者が関わっており、お金をだまし取られる機会が多いことが、チケット金融の恐ろしい特徴です。

ここまで、チケット金融の具体的な仕組みを理解できたでしょうか。

チケット金融は仕組みが煩雑で、危険性に気づきにくいため注意が必要です。

解決件数は10,000件以上!!
あなたの抱えるチケット金融問題を速攻解決

電話で無料相談する
0120-501-019

受付時間:午前 9:00 ~ 午後 9:00


無料メール相談をご利用の方はコチラ↓

メールで無料相談する
24時間365日相談受付中

チケット金融は違法なのか

ここまでの説明で、チケット金融の仕組みについて詳しく理解できたと思います。

続いてはチケット金融の違法性について、学んでいきましょう。

合法に見えるけど違法

チケット金融は直接的なお金の貸付はしていないので、一見、違法ではなさそうです。

しかし、あなたがチケットを換金して一時的に得た金額と、後日業者に支払う金額には大きな差があります。

この差額を利息と捉えたとき、闇金と同様の法外な利息といえるため、出資法に違反していると解釈できます。

一般的な借金と異なるのは、直接現金を渡すのではなく、チケットを購入させる点です。

このように手続きを煩雑化するには理由があります。

万が一、チケット金融業者が警察などに摘発された場合、「自分たちはチケットを販売していただけ」「法外な利息などは受け取っていない」などと言い逃れをするためです。

チケット金融は、貸す側、借りる側双方にとって面倒そうな仕組みですが、チケット金融業者にとっては、リスク管理の目的があるのです。

チケット金融に対する行政の見解

チケット金融は、利息が出資法に違反しているので、違法な悪徳業者です。

違法であるにもかかわらず、気軽さにだまされてしまう消費者が多いため、金融庁やNPOは頻繁に注意喚起をしています。

金融庁
チケット(高速回数券など)を代金後払いという形で販売し、チケットを指定した金券ショップなどに持ち込むことで現金化させる。業者は一週間後にチケットの販売金額を返済させる。現金化した受取金額と返済金額との差額を利息とみると法外な利息となる。

https://www.fsa.go.jp/ordinary/chuui/より

NPO消費者サポートセンター
「金券金融」「チケット金融」も、「家具リース」「車リース」と同様、出資法の金利規則を脱法しようとするヤミ金融の一種であり「金券金融」「チケット金融」も、出資法違反の犯罪行為であることに変わりはなく、02年末以降、大阪府警が集中的に摘発を行っています。

https://www.npo-kyoto.org/yamisyorui7.htmlより

ご覧のように様々な行政組織や団体が注意喚起を行っているため、私たち消費者はくれぐれも注意しなければなりません。

>> 闇金や借金のトラブルを弁護士に"無料"で相談する

チケット金融の危険性

チケット金融の特徴、違法性についてかなり理解できてきましたね。

ここからは、私たち消費者が特に注意すべきチケット金融の危険性について解説していきます。

危険性① お金を損する

ここまで説明した通り、チケット金融は法外な利息をとられることに加えて、複数の業者を介して取引が行われるために、利用者が必要以上に損してしまいます。

もし期限日までにチケット代を支払えない場合、チケット金融業者は「借金をしてでも返せ」などと迫ってくることもあります。

チケット金融業者は違法業者である闇金なので、借金をした時も法外の利息で貸し付けられるでしょう。

結果として、利用者は多額の借金を背負ってしまうのです。

チケット金融を利用すると、一時的にお金を損するだけでなく、高利息の借金が増え、悪循環に陥ると理解できたでしょうか。

目先のお金だけでなく、後々のことを考えると、チケット金融の恐ろしさがわかりますね。

危険性② 個人情報が漏れる

チケット金融の恐ろしいところは、お金を損することだけではありません。

個人情報が漏れることも、チケット金融のデメリットです。

チケット金融を利用する際、氏名・住所・電話番号など、何かしらの個人情報を教えるように求められるケースがあります。

しかしチケット金融に個人情報、たとえ電話番号だけでも教えることは非常に危険です。

チケット金融を利用した後に「お金は足りてますか?」「また利用しませんか?」などと、勧誘の電話がかかってくる可能性があるからです。

ほかにも、個人情報が別の悪徳業者に売られるリスクも考えられます。

教えた個人情報が多ければ多いほど、悪用の危険性は高いと言えるでしょう。

住所を教えてしまった場合、自宅に闇金からDMが来たり、あなたと接触を図ろうと自宅周辺に張り付かれるかもしれません。

銀行口座を教えた場合、突然お金が振り込まれ、法外な利息とともに返済を迫られる「押し貸し」をされる可能性もあるでしょう。

参考押し貸しされる原因は?手口や被害時の対処法を詳しく解説

「個人情報をそんな簡単に渡すわけがない」と考える人もいるかもしれません。 しかし、経済的に追い詰められた人は、「お金を貸してくれるなら」と相手に言われるがままの行動をとってしまうものです。

自分が悪徳業者に個人情報を渡す気がなくても、業者が脅して奪ってくるかもしれません。

危険な目にあう前に、自分の身を守ることを忘れないでください。

>> 闇金や借金のトラブルを弁護士に"無料"で相談する

チケット金融被害の対処法

ここまで、チケット金融の危険性を説明してきました。

では、実際にチケット金融の被害にあってしまったら、どうすればいいのでしょうか。

ここからは、適切な対処法を説明していきます。

対処法① 業者の情報をしっかり押さえておく

チケット金融の被害に気づいたら、すぐに物的証拠を集めてください。

集めるべき物的証拠の例

  • 利用したチケット金融を知ったきっかけ
  • チケット金融業者の連絡先、やりとりの履歴
  • チケットの購入場所、換金した金券ショップの場所

特に、インターネット上のメッセージは、チケット金融業者が履歴を消す可能性がありますので、すぐにスクリーンショットや印刷などをして、確実に手元に残しておきましょう。

証拠が十分でないと、法律の専門家や警察は相談された場合、十分に対応できません。

チケット金融だと発覚したら、迅速に対処するように心がけましょう。

対処法② チケットは換金してはいけない

もしチケットを受け取ってしまった場合、換金してはいけません

必ず手元に残し、弁護士などの専門家に相談しましょう。

専門家が業者との交渉に入ることで、売買が不成立になり、あなたがチケット金融と関係を断ち切れるかもしれないからです。

チケットを手元に残し、専門家にも相談せず、持ち逃げをするのもオススメできません

かえって、あなたが危険な目にあう可能性があります。

もしも持ち逃げした場合、売買の際にチケット金融に渡した個人情報をもとに、あなたがしつこく付きまとわれたり、嫌がらせを受けるケースが考えられます。

相手は闇金などの悪徳業者なので、1人で対処すると、経済的にも精神的にも追い詰められてしまいます。

チケット金融からチケットを受け取ってしまった場合は、決して1人で解決しようとせず、弁護士などの専門家を頼りましょう。

対処法③ 弁護士に相談する

養育費の未払い分の回収方法

ここまで、チケット金融の手口や恐ろしさを説明してきました。

繰り返し述べた通り、もしチケット金融を利用した場合は、なるべく早く弁護士に相談することが大切です。

チケット金融は、「直接的にお金を貸し付けていない」「仕組みが煩雑」といった理由から、法律の専門家でなければ、対処が難しい相手です。

法律の専門家である弁護士に相談することが、最善の解決策と言えるでしょう

弁護士が、豊富な知識と経験をもって、迅速にあなたとチケット金融の関係を断ち切るために対処します。

闇金などの悪徳業者に強い弁護士に強い弁護士、弁護士事務所であることも大切なチェックポイントです。

ぴったりの弁護士に相談して、一刻も早く解決しましょう。

>> 闇金や借金のトラブルを弁護士に"無料"で相談する

まとめ:チケット金融とは?闇金?手口や危険性を解説

  • チケット金融とは、「客にチケットを買わせて、売らせる」ことでお金の貸し借りを行う業者のこと
  • チケット金融を利用すると「高額な手数料(利息)を損する」「個人情報が漏れる」といったデメリットがある
  • 実際、金融庁やNPO消費者センターも警告をしている
  • チケット金融を始めとした借金や闇金トラブルで困ったら弁護士に相談するのがおすすめ

今回はそもそもチケット金融とはなんなのか?違法性や危険業者の特徴、被害にあった時の対処法についてご紹介しました。

改めてチケット金融の仕組みについて図解画像で確認しておきましょう。

チケット金融の仕組み

チケット金融の仕組み

基本的にチケット金融を利用すると、お金を損するだけでなく、あなたの個人情報を危険に晒すことになります。

チケット金融などの悪徳業者に個人情報を知られると、激しい勧誘、迷惑メール押し貸しカラ貸しなどの二次被害に発展する可能性があります。

チケット金融の危険性をしっかり頭に入れておきましょう。
また、万が一闇金を利用してしまった時は弁護士に相談することでスムーズに問題を解決することができます

相談には相当お金が掛かるのではないのか、またきちんと相談に乗ってくれるのだろうかと気になっている人もいるかもしれません。

弁護士依頼にはもちろん費用は掛かりますが闇金に返済を続けるよりもずっと安い金額で済みます

シン・イストワール法律事務所は、これまでに10,000件以上の闇金問題を解決してまいりました。

闇金問題のノウハウや経験が豊富なシン・イストワールへ、まずはお気軽にご相談ください。

今なら電話・メールでの無料相談を受け付けております。

私達と一緒に闇金問題を解決させましょう!!

弁護士相談料は無料

解決件数は10,000件以上!!
あなたの抱えるチケット金融問題を速攻解決

電話で無料相談する
0120-501-019

受付時間:午前 9:00 ~ 午後 9:00


無料メール相談をご利用の方はコチラ↓

メールで無料相談する
24時間365日相談受付中

  • 監修専門家情報

シン・イストワール法律事務所がお届けする闇金問題、養育費回収の情報サイト「リーガルクリップ」

当サイトでは、シン・イストワール法律事務所監修の元、情報を定期的に発信しております。
まずは無料相談をご利用ください。
当事務所では「時代を先取りし、新たなリーガルサービスを開拓する」という信念の元、現代社会で放置されている様々な社会問題に光を当て、困っている方々の再建に協力したり、あるべき利益の回復に助力したりして、社会に貢献したいと考えています。
私たちがお客様の立場になってアドバイスさせていただきます。
シン・イストワール法律事務所では日頃からお客様と丁寧に寄り添うことを心がけております。 「弁護士事務所に相談するのはちょっと緊張する」 そんな方でも安心してご連絡いただければと思います。
「闇金問題」「養育費回収問題」でお困りの方はシン・イストワール法律事務所へお気軽にご相談ください。

事務所名:弁護士法人ユナイテッドローヤーズ シン・イストワール法律事務所
所属弁護士会:第二東京弁護士会
代表弁護士:蒲谷 博昭(かまや ひろあき)第二東京弁護士会所属
電話番号:0120-501-019
注力分野:債務整理(任意整理・自己破産・個人再生・過払金・闇金被害問題・法人向けファクタリング・給料ファクタリング)・養育費回収・B型肝炎訴訟
所在地:〒102-0093
東京都千代田区平河町2-4-13 ノーブルコート平河町4階

-闇金の手口
-

© 2022 シン・イストワール法律事務所がお届けする情報サイト【リーガルクリップ】