【闇金相談でお困りの方必見!】闇金問題はどこに相談したらいいの?

この記事は 7 で読めます

シン・イストワール法律事務所

監修
記事

あなたも闇金の被害者かも?闇金被害にあったらどうしたらいい?闇金被害の対応策をすべて教えます。

「闇金の取り立てがひどく、周りに被害が出てしまった。
「闇金が嫌がらせをしてきて、精神的につらい…

そんなあなたへ。
闇金問題の解決においては、どこに解決を依頼するか非常に重要です。

この記事では、

  • 闇金による被害の概要
  • 闇金から被害を受けたときの6つの対処方法
  • 弁護士に相談すべき3つの理由
を説明していきます。

実際の事例をたくさん見てきた弁護士だからこそ教えられる、闇金問題における最善の解決策をご提案します。

脅されていても、
まずは弁護士へ無料相談を!

弁護士に相談したらタダじゃすまないぞ!」
と脅されていても、安心してご相談ください。
私たちが、あなたを闇金から全力で守ります

\ 受付は9:00~21:00 /

1.闇金の被害とは?

闇金被害とは?

そもそも闇金とは?

闇金とは、「正規の登録を行わず違法な高金利利用者から不法に金銭を回収する業者」のことです。

闇金がする行為の多くは違法であり、詐欺による被害者も非常に多く出ています。

闇金は、こんな違法行為をしています!
  • 国や都道府県へ登録をしないでの営業
  • 年利20%を超える法外な高金利
  • 正当な理由のない夜間の取り立て
  • 勤務先など居宅以外への電話や訪問

ただし実際には、闇金の違法行為はここに書いてる内容だけにとどまりません

【注】闇金のお悩みで弁護士をお探しの方は闇金のトラブル、相談するならまずは弁護士!その理由を徹底的に解説しますをご確認ください。

闇金の被害に遭っている方へ

今まさに闇金の被害を受けているあなたに、絶対に知っておいてほしい事実があります。

それは、闇金からの借金は一切返済する必要がないということです。
闇金からどれだけ脅されようと、あなたはこれ以上お金を支払う必要はないのです。

そもそも、あなたは今まさに闇金の恐怖にさらされているのではないでしょうか。

闇金は利用者からお金を回収するためなら、どんな手段でも利用します。
例えば、下記の行為に心当たりはありませんか。

闇金でよくある被害事例
  • 脅迫じみた取り立て電話やFAXがくる
  • 家族や身内、職場へ取り立てがくる
  • 法律で決められた上限の金利をかけられる
  • 何かと理由をつけて返済させてもらえない
  • 頼んでもいない大量の出前が届く
  • 救急車や消防車を呼ばれる
  • 誹謗中傷を含んだFAXを勤務先に送り付けられる
闇金はまずその存在自体が違法ですが、これらの嫌がらせ行為も間違いなく違法です。
したがって、闇金が違法な貸金業者であることに疑いはありません。

この場合あなたは、闇金の犯罪行為の被害者となるのです。

そして法律において、違法に貸し出されたお金には元金や利息の返済義務はないということが定められています。

【注】闇金への返済義務については【闇金の返済でもう悩まなくてよい!?】弁護士がとっておきの事実を教えますをご確認ください。

2.闇金から被害を受けたときの対処方法6つ

闇金の被害を受けたときの6つの対応方法
まずは、闇金には一切を返済する必要がないということを認識できました。
もしもずるずるとお金を支払ってしまっているのであれば、すぐに止めましょう

とはいえ支払いを止められたとしても、闇金の取り立てをそのまま放置するのはよくありません

そこで、つづいては「闇金トラブルをどこに相談したらいいのかについて見ていきましょう。
闇金問題を解決するための6つの方法をご紹介します。

① 弁護士に相談する

闇金とのトラブルは、いったいどこに相談すべきでしょうか

もっともおすすめなのは、弁護士に相談するという方法です。

弁護士は闇金問題の解決を依頼されると、まずは闇金へ電話をかけます
そして実は闇金問題においては、この電話たった一本で問題が解決するケースも少なくありません

弁護士が闇金問題を解決できるワケ

それでは、どうして弁護士が闇金被害をすばやく解決できるのでしょうか

理由は、そもそも法律を破っている闇金にとって法律の専門家である弁護士はもっとも嫌な相手だからです。

闇金は警察さえ動けばすぐに逮捕されてしまいます。
そして、その警察に闇金を突き出す役目を果たすのが弁護士なのです。

闇金にとって一番避けたいこと

闇金にとって弁護士と関わることには、リスクしかありません。
利用者とのあいだに弁護士が入ったことが分かると、すぐに手を引く闇金も非常に多いです。

弁護士から電話がかかってくるタイミングが、闇金にとっての引き際となるのです。

実際に闇金に下される可能性が高い罰則としては、以下のようなものがあります。

  • 高金利違反の場合
    5年以下の懲役もしくは1千万円(法人の場合3千万円)以下の罰金又は併科
  • 無登録営業の場合
    5年以下の懲役もしくは1千万円(法人の場合1億円)以下の罰金又は併科
このような処罰を受けてしまえば、闇金はそれ以上業務を継続できません。

弁護士のついた一人の顧客からお金を回収するよりも、新しい顧客を見つけてまた取り立てをするほうが効率的なのです。

ただし、なかには簡単に引き下がらないような闇金もいます。
そんな場合でも闇金解決の実績がある弁護士へ依頼しておけば、あなたに代わって闇金と戦ってくれるでしょう。

② 警察に被害届を出す

二つ目の解決方法は、警察に被害届を出すことです。
おそらく、非常に多くの人がこの方法を思いつくのではないでしょうか。

警察へ被害届を出すことは、たしかに有効な手段の一つです。
しかし実は、闇金問題においては必ずしも警察がよいとは限りません

警察がすぐには解決へ向けて動き出せない可能性があるのです。

では、どうして警察が闇金問題の解決へ動けないのか。
そこには2つの理由があります。

Ⅰ.警察には民事不介入の原則がある

闇金問題においては、実は警察が介入できないケースがあります。

たとえば、単に闇金との借金問題を解決してほしいといった場合です。

警察には民事不介入の原則という考え方があります。
したがって、基本的には警察は傷害や詐欺などの刑事事件を対処しなければなりません

つまり闇金との借金問題において、まだ実際の被害が出ていないような段階では警察もあなたの相手はできないのです。

Ⅱ.警察が動き出すには時間がかかる

警察が解決へ向けて動き出すには、闇金が違法であるという決定的な証拠が必要です。
したがって警察に相談すると、その証拠集めに時間がかかってしまうのです。

嫌がらせが始まった段階では、闇金も警察が動き出すほどの事件は起こしません
しかし、警察に相談もできず問題を放置しているあいだに、どんどんと被害が大きくなります

「警察に相談できる頃には、すでに大きな被害が出てしまっていた…ということにもなるでしょう。

対応してくれた警察官によっては、善意から闇金に電話するなど対処を試みてくれる場合もあります。
しかし、居場所が特定されたりするなど証拠がそろわない限りは闇金も逃げ回れます。

むしろ警察が電話をすることで、闇金を逆上させてしまう可能性も高いでしょう

③ 司法書士に相談する

司法書士と弁護士の違いの一つは、債務整理で受任できる金額です。

債務整理において、140万円以上の債務の相談、交渉、訴訟については弁護士でなければ受任することができません
つまり、140万円以下の借金に限って司法書士が債務整理をできるのです

なお闇金の問題については、そもそも違法な債務であるため金額に関わらず司法書士でも対応できます

しかし闇金に悩まされている人は、正規の金融機関からも多重債務をしているケースが少なくありません。

闇金に頼ってしまうような状況を根本から解決したいのであれば、幅広く対応ができる弁護士のほうがよい選択といえるでしょう。

④ 法テラスに相談する

法テラスとは、法律トラブルを抱えた人が気軽に利用できる公的なサービスです。

無料で気軽に法律について情報を得ることができ、あなたに役立つ法制度や適切な窓口を紹介してもらえます。

ただし、電話を受けるオペレーターは法律家ではありません
法テラスを通じて、法律事務所が紹介されるのです。

つまり、直接弁護士に相談するよりも解決までの時間がかかってしまいます

また紹介される弁護士が、必ずしも闇金問題に強いとは限りません
闇金問題においては、闇金解決のノウハウをもった弁護士に依頼することが非常に大切です。

これらの点から、必ずしも法テラスが最善の選択とは限らないでしょう。

⑤ 消費生活センターに相談する

消費生活センターとは、独立行政法人国民生活センターのことで、全国各地に相談窓口があります。
ここで、闇金からの被害について相談することができます。

各地域で開かれる相談会で、弁護士や司法書士と直接話せることもあるでしょう。
しかしその弁護士が、必ずしも闇金に強いわけではないということは知っておかなければなりません。

闇金問題では、消費生活センターよりも闇金に強い弁護士に直接自分で相談することをおすすめします。

⑥ 被害者の会に問い合わせる

被害者の会を通じて、弁護士や司法書士を紹介してもらうことができます。

しかし多くの場合、その紹介料や年会費として追加のお金を支払わなければなりません。

また悩みを打ち明けることができることはいいことですが、その弱みにつけ込んだ問題なども報告されています。
被害者の会を装った悪質な詐欺集団も散見されますので、十分に注意をしましょう。

まとめ

まとめ

  • 闇金の被害を防ぐには、対処スピードが大切
  • 闇金のことなら、まず相談すべきは弁護士
  • 闇金対応に慣れた弁護士へ依頼することも、解決への近道

この記事では、闇金被害を対処するための6つの対処方法をご紹介しました。
しかしそのなかでも、弁護士への相談がおすすめです。

いち早く解決ができるよう、まずは無料相談を利用してみるのもいいでしょう。

シン・イストワール法律事務所には、闇金対応の実績・ノウハウが豊富にあります。
近年の複雑化している闇金の特徴や最新手口も、しっかりとフォローしています。

闇金被害でお困りの方は、シン・イストワール法律事務所へぜひご連絡ください。
電話・メールの相談は、無料で受け付けています。

闇金のお悩みはもうやめませんか?
必ず解決策を見つけ出します。