【あなたは大丈夫?】闇金からお金を借りる人によくある悪い特徴4つ

この記事は 5 で読めます

弁護士法人イストワール法律事務所
監修記事

闇金に借りてしまう人の4つの特徴

なぜ人々は、闇金のワナに繰り返しはまってしまうのでしょうか?
実は、闇金のトラブルに巻き込まれてしまう人には、ある共通の特徴が見られます。
この記事では、数多くの闇金を対応してきた弁護士闇金に悩まされる人によくある特徴について解説します。
記事をチェックして、自分がその特徴に当てはまっていないかを確認してみましょう。

1.なぜ闇金から借りてしまうのか?

1.なぜ闇金から借りてしまうのか?
闇金が危険な業者であるということは、お金を借りたことがなかったり消費者金融に詳しくない人でもなんとなくは知っているはずです。
それでも闇金からお金を借りてしまう人は存在します。
その数も、決して少なくありません
なぜ危険だとわかっていながら、闇金からお金を借りてしまうのでしょうか。
また闇金からお金を借りてしまう人にはどのような共通点があるのでしょうか。

【注】すでに闇金の借金に悩まされているという方は闇金のトラブル、相談するならまずは弁護士!その理由を徹底的に解説しますをご確認ください。

2.闇金からお金を借りてしまう人の特徴4つ

特徴① お金に困っている

2-1. お金に困っている人
まず第一には、お金に困っている人です。
これは当然のことであり、お金に困っていない人が闇金を利用することはありません。
しかし、お金に困っているからといって誰もが闇金を利用する訳でもありません。
お金に過度に困っていて、特に消費者金融からも借りることができなくなった人が闇金を利用することになるようです。
ギャンブルやブランド物、エステや整形、最近ではアイドルなどにもお金をつぎ込んで、しまいに闇金からお金を借りてしまう人が多いです。
このように自分の給与以上にお金をつぎ込んでしまえるような趣味がある人は、最後は闇金に頼ってしまうことがあります。
一般的な消費者金融では、借り入れ件数が増えると借り入れをすることが出来なくなってしまいます
また借り入れ件数が増えて返済ができなくなると、ブラックリストに載ってしまって消費者金融の審査にも落ちてしまうでしょう。
消費者金融から借り入れをするときは、総量規制も関わってきます。
総量規制とは、給与の三分の一以上の借り入れは出来ないというルールのことです。
賃金業法で定められているため、正規に登録されている消費者金融では給与の三分の一以上の借り入れはできません。
普通の消費者金融の審査に落ちてしまう人ブラックリスト入りの人総量規制に引っかかってしまう人でも借りることができるのが、闇金です。
闇金は、独自審査があるのでどんな人でも借り入れができるという宣伝文を出しています。
この文面につられてしまい、ついつい闇金にも手を出してしまうのでしょう。

特徴② 真面目な人

2-1. お金に困っている人
次に闇金にはまりやすい人の特徴として、真面目な人が挙げられます。
闇金側としては貸したお金が利息とともに返済されることは、最も利益を得られるために嬉しいのです。
したがって、返済の約束を必ず守る人責任感が強い人にはお金を貸したがります。
ここで、真面目な人や責任感の強い人はそもそも闇金から借りたりしないのではと思うかもしれませんが、意外にもそうではありません。
周囲に影響されて闇金から借りてしまう人も少なくありません。
また真面目であれば、どれだけ膨大な額の返済を要求されてもなんとか完済しようとする意志があります。
自分が借りたのだからと責任を負ってしまい、いくらでも返済しようとするのです。
そういう人は、闇金に格好の餌食とされてしまうのです。

特徴③ 見栄はりな人

2-3. 見栄をはるのが好きな人
見栄を張るのが好きな人も、闇金にはまってしまいがちです。
周囲の人に見せびらかすために高級ブランド品を買ったり高い車に乗ったりと、給与以上にお金を必要としてしまうのです。
最近では、インスタグラムなどのSNSのおかげで自己顕示欲が満たされているという女性も多いのではないでしょうか。
自分で買った高級なバッグや化粧品をSNSに載せて、皆から賞賛されるのは何にも替えがたい快感でしょう。
ホストクラブにはまり、お気に入りのホストに貢ぐために何百万もの借金を抱える女性もいます。
当然お金が足りなくなってしまい、消費者金融から借りることもできず闇金に手を出してしまうのです。
お金をむやみに使い切ってしまうような人は、目の前のことに夢中になって深く考えずにお金を借りてしまうことが多いです。
消費者金融の審査に受からないのだから闇金でしか借りることができない、などといった闇金だとわかりつつも借りる人も少なくはありません。

特徴④ 過去に闇金を利用したことがある人

2-4. 過去に闇金を利用したことがある人
過去に闇金を利用したことがある人が、再び闇金を利用してしまうことも珍しくありません。
完済して一度は闇金から離れることができたのに、なぜわざわざまた闇金から借りてしまうのでしょうか。
その理由は、闇金以外には貸してくれるところがないからです。
また一度闇金を利用してしまうと、その個人情報は闇金どうしでの売買を通して界隈をめぐります。
完済後、何度でも闇金から融資の連絡が来るでしょう。
お金に困っているときに融資の連絡が来ると、闇金だと分かっていてもつい借りてしまうのです。
また闇金としても借金を多額の利息とともにきちんと返済してくれる人を歓迎しますので、完済経験がある人は貸付先にもってこいなのです。
過去に完済して闇金とは手が切れたと思っても、安心はしないでください。
一度利用したことで闇金へ対しての警戒心が薄れ、危険な泥沼にまた足を入れてしまうことになります。
闇金からお金を借りる人にはある程度のパターンがあり、闇金からもすでにターゲットにされています
甘い誘い文句には、絶対に乗ってはいけません

3.闇金が嫌うのはどんな人?

3.闇金が嫌う人とはどんな人?
闇金が相手をしたくない人は何度もきちんとした説明を求める人契約書をしっかりと読む人です。
闇金のなかには、闇金ではない普通の消費者金融だと偽ってお金の貸し借りを行っている業者があります
しかし大抵は入念に偽られているため、だまされて借りてしまう人も多いでしょう。
ここで疑り深い人は貸金業者登録番号をきちんと聞いて調べたり、契約上の書類を細かく読んだり、気になることは逐一説明を求めたりします。
契約に至るまでに時間もかかるでしょう。
身元をバラしたくない闇金は、すでに疑ってくるような人の相手はしたくありません。
またそういう人であれば、闇金の利用を未然に防ぐこともできるでしょう。
闇金はほかにも、何かあったときはすぐ警察や弁護士に連絡ができる人も苦手に感じます。
闇金に関わった人の多くは、トラブルが起きても闇金に手を出した自分が悪いのだからと考え、なかなか警察や弁護士を頼ることができません
また、度重なる催促の連絡で焦燥しきって、弁護士などを頼る気力も失われてしまったという人も多いでしょう。
逆に何かあったときにすぐに法的措置を取れる人警察や弁護士に相談するのに慣れた人の相手は、闇金もしたくありません。

4.多重債務者は特に注意!

4.多重債務者と闇金
多重債務者の方は、非常に闇金に引っかかってしまいやすいので注意が必要です。
多重債務者とは、複数の消費者金融から借り入れをしていてどうしようもない状態になってしまっている人のことを言います。
銀行や信販、消費者金融からの借り入れ件数が増えると、なかなか審査に受からず次第に借り入れをすることが難しくなります
またこれら正規の賃金業者は、総量規制が関係しており借り入れできる金額にも限度があります
このように借金する際に闇金を頼らざるを得ないような人は、当然のこと闇金のカモになります。
闇金は、まともな審査をしないことがほとんどです。
基本的に消費者金融では必ず審査を行って返済できる人にしかお金を貸しません
一方の闇金では、だまされやすい人ちょっとずつでも返済をしてくれそうな人であれば、ほとんど審査せずにお金を出してくれるでしょう。
一般的な消費者金融とは違い、闇金は債務者の人となりを見て審査します。
多重債務者は常にお金に困っている人なので、いつまでも借金を繰り返すと予想されます。
つまり利息が増えて返済が難しくなるような場合でも、繰り返し闇金からお金を借り続ける可能性があるのです。
闇金は、いつまでもお金を支払ってくれる顧客を好みます。
そのため、多重債務者はターゲットになりやすいのです。
総量規制や消費者金融の審査は、返済を保証するためにあるものです。
返済できないのにお金を貸すのは、債務者から膨大な利息を巻き上げるためなのです。

まとめ

5. まとめ
普通に生活をしていれば、闇金とは関わることなく一生を終えるでしょう。
しかし、もしも一度関わってしまえば大変です。
闇金の罠は恐ろしく巧妙で、どんな人でも巻き込まれてしまう可能性があります。
闇金を利用してしまう人のほとんどは、一度闇金を利用してしまうとその後も関係から抜け出せません
万が一でも闇金に引っかかってしまったり、借金の相手が闇金だと途中で気付いた場合には、まず弁護士に相談をすることをおすすめします。
闇金相手でも自分でなんとかやっていける、闇金でもしっかりと返済をすれは大丈夫と考えるのは危険です。
闇金は言葉巧みに利用者を騙し、永遠に借金返済を終わらせようとしません
特に真面目な人であれば闇金を疑うことなく借り入れを行い、相手に要求された法外な金額をいつまでも支払い続けることとなります。
闇金から借金をしたところで、日常的にお金が足りない状態から抜け出すことは容易ではありません。
それには根本的な問題の解決が必要なのです。
借りたお金を返済することは当たり前ですが、闇金の行う貸金行為は違法です。
普通に返済を続けても到底完済することはできませんし、そもそもこういったお金に返済の義務はないのです
消費者金融を利用するときは細心の注意を払いましょう。
それでも万が一闇金と関わってしまったのであれば、弁護士に相談をして法的措置をとり、闇金とはきっぱり手を切りましょう
ただし闇金の問題は、闇金に強い弁護士に相談してください。
闇金対応に慣れていない弁護士へ依頼すると、解決までが長引いてしまう可能性があります。
弁護士法人イストワール法律事務所は、これまで数多くの闇金と戦ってきました
豊富なノウハウも備わっていますので、安心してご相談ください。
あなたに最適な解決策を、過去の事例をもとに提案いたします。
無料相談でお待ちしております。

【注】闇金の問題を相談できる弁護士をお探しの方は闇金で最強の弁護士を選ぶために必ず見るべき3つのポイントもご確認ください。

闇金のお悩みはもうやめませんか?
必ず解決策を見つけ出します。


弁護士法人イストワール法律事務所に
闇金のお悩みを無料でご相談ください