闇金の利子って違法じゃないの?【金銭トラブルに強い弁護士が徹底解説】

この記事は 3 で読めます

弁護士法人イストワール法律事務所
監修記事

「ある貸金業者の利子が高すぎるんだけど…」
「闇金に対して、利息の返済がもう追いつかない…

闇金は無登録業者であるだけでなく、法律を無視した利子まで要求してきます。
このような悪徳業者に対して、私たちは然るべきスタンスで対処をしなければなりません。

この記事では、闇金の利子がいかに不当なものであるかを解説します。
現実にしっかりと目を向け、闇金のいない安心の生活を取り戻しましょう。

1.正当ではない闇金の利子

1. 正当な利子ではない理由
まず借金の上限金利について、利息制限法では元本の額に応じて年15~20%出資法では年20%と定められています。

闇金の利用者となっている方のなかには、消費者金融など複数の貸金業者のお世話になり、返済が困難となっている方もいるでしょう。
なお、上で示した範囲内で運営をしている貸金業者は、法律上で正当に運営しているということが判断できます。

出資法でも上限金利が決まっている

ちなみに出資法では、個人間における借金の上限金利は年109.5%となります。

つまり、闇金を貸金業者として国の登録を受けていない個人であるとすれば、年109.5%までなら法に触れることなく利子が設定できるとも考えられます。
しかしそれは、ヤミ金融対策法という法律が許していません。

ヤミ金融対策法とは

この法律では、出資法で定められた貸金業者の上限金利を超える利息において融資をする契約は、罰則の対象になります。

また年109.5%超の利息で融資する契約は無効利息に関してはいっさい返済する必要がありません
元本についても民法上は不法原因給付にあたり、返済する必要がないケースもあるのです。

これを知っておくだけでも、闇金トラブルの解決に一歩近くことができます。

2.いかに不当な利子であるか

2. いかに不当かを知る
合法的な貸金業者を利用するとき、初回の新規契約ではたいていその業者で設定されている最高金利が適用されるでしょう。
それでも、法令は遵守されていて、18%程度になるのが一般的ではないでしょうか。

仮に貸金業者が10万円、18%で融資するとした場合、月額の利子は1,500円ほどの負担です。

闇金の利子は異常

闇金の場合、法律を無視した利子を取る場合がほとんどで、以下のように設定されるのをご存知の方も多いでしょう。

  • 10日で10%の利子が発生するトイチ
  • 10日で30%の利子が発生するトサン
  • 10日で50%の利子が発生するトゴ
これらは実際に金額にしてみると、非常に恐ろしい金利設定であることがよく分かります。

ここで、闇金が10万円を融資する場合の例を見てみましょう。
まずトイチでは、たったひと月分の利子だけで約3万3千円を支払わなければいけません。
トサンであれば約12万円、トゴでは約24万円と、よほど高収入な方でない限り利子を返済することすらままなりません

これを不当だと言わない方はいないでしょう。

3.法律があなたを守ってくれる

3. 法律が守ってくれる
闇金に融資されるにあたっては、利子だけでなく他にも高額な手数料を取られるなどされている方もいるでしょう。
困窮していて一時的でも有り難かったという方もいるでしょうが、やはり闇金が不当であることに間違いはありません。

そもそも闇金には返済しなくていい

まず、闇金からの借金には返済義務がありません
闇金からの借金の返済は一切しないというスタンスで問題ないでしょう。

しかし、自分がどんなに法律を理解して闇金にそれを伝えても、闇金がなかなか引き下がらないということがよくあります。
法的な知識を身につけて本当は返済する必要がないことを知り、少しは安心感を得られたかもしれませんが、もうひと押しすれば本当の意味での安心が期待できます。

法律の専門家に助けてもらう

そのもう一押しとは、弁護士の力を借りることです。

【注】闇金のお悩みを相談したい方は闇金のトラブル、相談するならまずは弁護士!その理由を徹底的に解説しますをご確認ください。

実際、闇金の利用者が個人で闇金に法律の説明をしても、言いくるめられてしまうケースが多くあります。
そして、元通り闇金のカモにされてしまうのです。

専門家に介入してもらうことによってこのような失敗を防ぎ、きれいさっぱり闇金とは手を切りましょう

まとめ

4. まとめ
闇金の利子は、決して正当なものではありません
多重債務のなかで融資をしてもらい、一時的に複数への返済ができて助かったという経験がおありの方もいるかもしれませんが、これは間違った認識です。

翌月には、もとの完済しきらなかった借金に加えて、闇金に対する返済にも追われるという、さらに苦しい現実を招いてしまうのです
闇金の利用者に待っているのは、法外な利子による返済と、それができないときの厳しい取り立てです。

すでに利子を返済すること自体が厳しくなっている方もいるでしょうが、その場合には弁護士の力を頼ることが最善の策でしょう。
返済する必要がなくなるだけでなく、すでに闇金に払ってしまったお金の返還ができるケースもあるのです。
また取り立てを即日でストップさせられることもあります。

世の中には、借金苦で自ら命を断ってしまうような方もいらっしゃいます。
そのようなことになる前に、弁護士に相談して根本的な解決を目指し、安心の生活を手に入れましょう。

闇金のお悩みはもうやめませんか?
必ず解決策を見つけ出します。


弁護士法人イストワール法律事務所に
闇金のお悩みを無料でご相談ください