【弁護士が教える!】闇金の返済に悩んでいる人に知っておいてほしい真実

この記事は 10 で読めます

弁護士法人イストワール法律事務所
監修記事

闇金への返済で困っている人が知っておくべき2つの真実

「いくら頑張って返済しても、闇金の借金がぜんぜん減らない…」
闇金からの借金は返さなくてもいいって本当…?」
なかなか正体がつかめない闇金に対して、みなさんはさまざまな疑問を持っているのではないでしょうか。
この記事では、闇金の借金返済でよくある疑問について、丁寧に回答していきます。
「あなたも、気づかぬうちに闇金にだまされていませんか?
少しでも不安に感じたら、記事のつづきを読んで闇金における本当の借金解決方法を知りましょう。

1.闇金の借金が、なかなか減らないのはどうして?

1.闇金の借金が、なかなか減らないのはどうして?
「ずっと返済し続けてるのに、どうして闇金の借金ってなかなか減らないんだろう…?
これは、闇金利用者にはよくある疑問の一つではないでしょうか。
事実、闇金からいったんお金を借りてしまうと、その後なかなか完済しきることはできません。
いくらお金を支払っても返済額が減らないどころか、むしろその額は最初に借りた金額の何倍にもふくらんでしまうこともよくあります。
 
「闇金の借金が、雪だるま式に増えていった
こんな表現を聞いたことはあるでしょうか?
小さな雪のかたまりを雪山の山頂から転がすと、転がっている間にたくさんの雪が付着します。
そして山のふもとに到着するころには、雪玉は最初の何十倍の大きさにもふくれ上がっているのです。
闇金からの借金は、まさしく雪山から転がした雪玉のごとく、時間の経過とともにどんどん返済額が大きくなるのです。
それでは、なぜ闇金からの借金はあっという間に増えてしまうのでしょうか?

① まず闇金からの借金利息ってどれくらいなの?

闇金の借金があっという間にふくらむのは、とにかく利息が高いからです。
闇金の借金における法外な利息を表現する、よく知られた言葉があります。
「トイチ」「トサン」「トゴ」というのを聞いたことがあるでしょうか。

  • 「トイチ」とは、10日間で借り入れ額の1割分の利息が発生すること
  • 「トサン」とは、10日間で借り入れ額の3割分の利息が発生すること
  • 「トゴ」とは、10日間で借り入れ額の5割分の利息が発生すること
ここでは「トイチ」を例にとって、年間利息の具体的なイメージをしてみましょう。
10日間で1割の利息が発生するのが、いわゆるトイチです。
10日で1割(10%)発生するということは、1日で1%の利息が発生していることになります。
これを年利に換算してみます。
すると1年は365日ですので、年間で発生する利息はなんと365%にもなります。
365%の年利がどれほど恐ろしいものか、理解はできているでしょうか?
闇金のこの数字を、一般的な消費者金融と比べてみましょう。
一般の消費者金融では、年利は18%程度が相場です。
つまり言い換えると、消費者金融では1年間で発生する利息が18%ということです。

  • 闇金からトイチで借りた場合、1年間の利息は365%
  • 一般の消費者金融で借りた場合、1年間の利息は18%

ご覧の通り、闇金は異常なほど高い利息を設定することで利益を上げているのです。

② たとえば100万円を借りた場合、利息はどれくらいになるの?

では仮に、闇金一般的な消費者金融のそれぞれから100万円を借りた場合、1ヵ月間に発生する利息にはどれだけ差があるのでしょうか?

一般的な消費者金融の場合(年利18%)

100万円 × 18% ÷ 365日 ≒ 500円(1日あたりの利息)
500円 × 30日 ≒ 1万5千円(1ヵ月間に発生する利息)

闇金の場合(トイチ・年利365%)

100万円 × 365% ÷ 365日 ≒ 1万円(1日あたりの利息)
1万円 × 30日 ≒ 30万円(1ヵ月間に発生する利息)
つまり、闇金から100万円を借りて1ヶ月以内で完済するつもりなら、全部で130万円を1ヶ月以内で返済しなければならないのです。
 
まとめると、100万円を借りた場合の1か月の利息は以下の通りとなります。

  • 闇金は、30万円の利息が発生
  • 一般的な消費者金融は、1万5千円ほどの利息が発生

闇金と消費者金融では、その差はなんと28万円にもなります
具体的な金額をイメージすることで、闇金の悪質さは感じていただけたでしょうか。

③ 闇金の利息は「複利計算」をする

利息を計算するには、2種類の方法があります。
それは、「単利計算」「複利計算」です。
みなさんがよく知っている銀行や消費者金融では、単利計算」が使われます。
一方、闇金は複利計算」を用います。
これが、利用者にとっての大きな落とし穴となるのです。
 
それでは、単利と複利の違いについて説明します。
単利とは、借金の元本のみに対して利息を発生させるという考え方です。
一方複利では、借金の元本だけでなく利息まで含めた金額に対して、利息が発生します。
 
具体例を挙げながら、理解を進めましょう。
闇金(トイチ)100万円を借りる場合を考えてみます。
【注】分かりやすく説明するため、借金は途中で返済をせずに最後にまとめて支払うと仮定します。

単利の場合

単利計算では、年利365%は借金の元本100万円に対して発生します。
元本の額は変わることがないので、毎年発生する利息の額も変化はしません
【1年目】
100万円 × 年利365% = 365万円
【2年目】
100万円 × 年利365% = 365万円
【3年目】
100万円 × 年利365% = 365万円
⇒ 年間で発生する利息は、毎年365万円
したがって、3年後の返済総額は元本と3年分の利息を合わせて以下のようになります。
【3年後の借金総額】
100万円 + 365万円 + 365万円 + 365万円 = 合計1,195万円

複利の場合

一方の複利計算では、年利365%は元本と利息の合計額に対して発生します。
これにより利息の額は、時間の経過とともにどんどん大きくなります
【1年目】
100万円 × 年利365% = 365万円
⇒1年目に発生する利息は、365万円
【2年目】
{100万円 + 365万円} × 年利365% = 1,697万円
⇒2年目に発生する利息は、1,697万円
【3年目】
{100万円 + 365万円 + 1,697万円} × 年利365% = 7,891万円
⇒3年目に発生する利息は、7,891万円
ご覧の通り、3年目に発生する利息だけでも7891万円と、とんでもない返済額となることが分かります。
当然のことながら、3年後の返済総額も完全に返済不可能な数字となります。
【3年後の借金総額】
100万円 + 365万円 + 1,697万円 + 7,891万円 = 合計1億53万円
 
このように複利計算の場合に発生する利息は、1年目と比べて、2年目、3年目と急激に増えていきます
「この仕組みに気づいたときには、もうどうしようもない事態になっていた…
そんな闇金利用者は、数多くいます。

2.闇金からの借金は、返済しなくても良いの?

2.闇金からの借金は、返済しなくても良いの?
ここまで、闇金の借金返済に関する恐ろしい利息の事実をご紹介しました。
利息が闇金の思うように決められていることを知り、絶望感を感じている利用者の方もいるのではないでしょうか。
しかし、ご安心ください。
実は、闇金の借金は返済する必要がありません
この事実を知らない方は、案外多くいます。
そもそも闇金による不当な条件での融資は、明確な違法行為にあたります。
すなわち、闇金の金貸し契約は無効な行為となるのです。
私たちはそもそも無効な融資に対して返済をする必要はありません
法的にいうと、闇金の融資は不法原因給付にあたります。
この場合には返済が不要であり、過去の判例からもこれは明らかなのです。
 
とはいえ闇金としても、貸したお金を返してもらえなければ営業を続けていけません。
借りたものを返すのは当然だろ!今すぐ返済しろ!
こんな言葉を使って利用者を脅し、返済を迫ることもあるでしょう。
それでも、闇金からの圧力には決して屈してはいけません
「借りたものはきちんと返す」とは、一見すると当たり前の論理です。
しかしこんな論理でさえも、あくまで法律を守ってお金を貸した場合にのみ主張ができるのです。
闇金のように違法な融資をする業者には、この権利を主張する資格は当然ありません。

3.これまでに闇金に払ったお金は取り戻せるの?

3.これまでに闇金に払ったお金は取り戻せるの?
すでに述べた通り、闇金からの借金は返済する必要がありません。
そしてさらに付け加えるとすれば、これまでに闇金へ返済してしまった分の金銭を取り戻すことも可能なのです。
これも、先ほどと同様に不法原因給付の考え方にもとづきます。
そもそも違法な融資は、返済する必要がない。

返済する必要がないにも関わらず、返済をしていた。

不当に返済させられたので、これまでの返済分は返還を主張できる。
このような流れとなります。
この返還請求については、平成20年6月20日付で
ヤミ金融業者が著しく高利で貸し付けた場合、利息分だけでなく、支払った元本・利息の全額を損害として請求することができる」という内容の判例が、最高裁から下されています。
ただ実際には、返還を求めても素直に応じてくれる闇金は多くありません。
すでに返済した分は簡単には取り戻せない、ということは認識しておきましょう。

4.闇金の借金は、返済せずに放置して良いの?

4.闇金の借金は、返済せずに放置して良いの?
結論から言うと、闇金の借金を一切返済することなく放置するのはよくありません
もし放置していると、闇金からの取り立てはさらに過激になるでしょう。
闇金としても、貸した分はきちんと返済してもらわないとやってられません。
利用者からなめられたと感じて、必死で脅してきたりもします。
では闇金から借金してしまった場合には、どのように対処するのが正解なのでしょうか?

5.闇金対応は弁護士に任せるとスムーズ!

5.闇金対応は弁護士に任せるとスムーズ!
まず、自分一人で闇金問題を対処するのはどうでしょうか?
利用者はすでに闇金から執拗かつ悪質な取り立てを受けて精神的にはかなり追い詰められている状況でしょう。
本人だけでなく家族や友人、さらには職場にまで迷惑がかかり、とにかく焦りが先行している心理状態かもしれません。
このような状態では冷静に状況を判断するのも難しく、一人で的確に闇金対応を進めるのは極めて困難でしょう。
 
では、警察に任せるのはどうでしょうか?
すでに闇金から暴力を受けていたり身の危険を感じているような状況であれば、警察に駆け込むことは効果的です。
しかし注意すべきは、警察は明確な証拠がないと解決へ動けないということです。
したがって、闇金から被害を受けたという明確な証拠がない限りは、警察に相談をしても協力してくれない可能性が高いでしょう。
 
「それなら、闇金問題はだれに相談したらいいの…
ここで、おすすめなのが弁護士に相談することです。
それも闇金対応に強い弁護士へ解決をお願いしましょう。
まずは弁護士へ相談してから、改めて解決を依頼すると、弁護士はトラブルの解決へ向けてすぐに動き出せます
さらに多くの闇金業者は、弁護士が入ってきた途端に取り立てをやめ利用者にも関わってこなくなります
たとえば、相手の闇金の住所などが分からなくても大丈夫です。
電話番号さえ分かっていれば、弁護士が闇金へ直接電話をかけて、取り立てをやめるよう指示してくれます。
また闇金対応に強い弁護士であれば、闇金との交渉経験が豊富にあり、交渉術も長けています。
交渉のなかで強く対応すべきところをを熟知しているので、利用者も満足できる結果を得られる可能性がぐっと高まるでしょう。

まとめ

まとめ

  • 闇金からの借金は、返済する必要がない
  • 闇金に対して返済した分は、取り戻せる可能性がある
  • 闇金問題を一人で対応するのは、非常に危険である
  • 闇金からの被害は、弁護士へ相談すればスムーズに解決できる
闇金からの取り立てにお困りであれば、まずは勇気をもって弁護士に相談してみましょう
きっとあなたに最適の解決方法がみつかるはずです。
弁護士法人イストワール法律事務所では、闇金被害の相談は無料です。
闇金対応の実績も豊富ですので、お気軽にご連絡ください。

闇金のお悩みはもうやめませんか?
必ず解決策を見つけ出します。


弁護士法人イストワール法律事務所に
闇金のお悩みを無料でご相談ください