養育費

養育費の相談事例をご紹介【浮気が原因で離婚した方のケース】

養育費の相談事例をご紹介【浮気が原因で離婚したケース】

今回は当法律事務所に毎日多数寄せられる養育費の相談事例の内「浮気が原因で離婚した方の養育費の相談事例」をいくつかご紹介していきます。

「浮気が原因で離婚したけど養育費回収はどうすればいいのかな?」
「浮気が原因の離婚だと慰謝料も養育費も請求できるのかな?」

といった悩みのある方は必見です!

養育費問題で困ったことがあったら 今すぐ弁護士法人シン・イストワールへ無料相談!

養育費が支払われない」「減額請求を拒否したい そんな時は弁護士法人シン・イストワール法律事務所にご相談ください。 法律の専門家の弁護士があなたに代わって徹底交渉いたします!

相談料無料0120-805-046
受付時間:午前 9:00 ~ 午後 9:00
 

相談事例① 浮気が原因で離婚したので顔を合わせずに養育費を請求したい

相談内容

養育費についての相談です。

16年前元旦那の浮気で離婚しました

同じ職場での結婚だったので「市外に住むなら養育費は要らない、市内に住むなら養育費を払ってもらう」という条件で取り決めをしました。

元旦那は数ヶ月で市外に移り養育費の支払いは無くなったのですが、それからすぐして勝手に市内に戻ってきているようです。

しかも私の子供のSNSを見つけて勝手に面会していることも判明。

子供たちは誕生日プレゼントで好きなものを買ってもらえるので会っていますが、養育費の請求を拒否して勝手に会っているのは許せません。

現在は成人した子供と高校生の子供を抱えているのですが、高校生の子供が大学を卒業するまでの養育費だけでも請求したいです。

浮気が原因で離婚しているので顔も合わせたくないのですが養育費を受け取ることは可能でしょうか?

このままでいるのも精神的に辛いのでご相談させていだきました。

弁護士法人シン・イストワール法律事務所
こちらは元夫の浮気が原因で離婚したのに養育費を支払わずに勝手に子供と面会されて困っている方の相談事例です。相談文では子供が大学を卒業するまでの数年間分の養育費を希望しているようですが、当事務所では離婚してから16年間の養育費を"すべて"請求することも可能です。

相談事例② 浮気で離婚した元旦那から未払いの養育費や慰謝料を請求したい

相談内容

養育費と子供の学資保険を盗られた事に関する相談です。

数年前DV・パワハラ・浮気・借金が原因で元旦那と離婚しました。

離婚後から養育費が支払われず困っていたのですが、今年の2月には元旦那によって学資保険が知らぬ間に解約され100万円が無くなりました。

この学資保険は私の母が孫の為にと生まれた時からかけていてくれたもので、元旦那は支払いにはまったく関わっていません。

元旦那は税金を滞納していて差し押さえられたばかりで、返したいけど返済に当てるお金はまったく無いとのことでした。

元旦那は返したいと言っていましたが、今現在1円たりとも返済されていません。

弁護士さんに相談すると伝えると「弁護士を出すなら学資保険のお金も養育費も慰謝料もこの先払わない。払おうとしているんだから放っておいてくれ」と逆ギレされました。

払う払うと言う割に1円も返済されないのでそろそろ頭がおかしくなりそうです。

最近では電話やメールすら連絡が取れないし住所も分かりません。

義母に問い合わせましたが、知らないとしらを切られました。

子供はもうすぐ高校に進学するため必要な費用はどんどん増えていくにも関わらず、学資保険は解約されているので本当に困っています。

早いとこ学資保険のお金、養育費、慰謝料を回収したいのですが、無い所から取れないと諦めるしか無いのでしょうか。

弁護士法人シン・イストワール法律事務所
こちらは浮気や借金が原因で離婚したものの、学資保険を勝手に解約されたり養育費を未払いにしたり、慰謝料を払わなかったり、と様々な被害で困っている方の事例です。

養育費に関して申し上げると、相手の経済状況によって受け取れる養育費の金額は変わってきます。一般的には話し合いによる協議で合意が取れなければ家庭裁判所を挟んで第三者の判断を仰ぎます。詳しい手続きについては養育費問題の解決実績が豊富な当事務所にお任せください。

養育費の相談事例をご紹介【DVが原因で離婚したケース】
養育費の相談事例をご紹介【元配偶者のDVが原因で離婚したケース】

今回は当法律事務所に毎日多数寄せられる養育費の相談事例の内「DVが原因で離婚した方の養育費の相談事例」をいくつかご紹介し ...

続きを見る

養育費の未払い問題でお困りですか?
あなたの抱える養育費問題を弁護士が速攻解決

電話で無料相談する
0120-805-046

受付時間:午前 9:00 ~ 午後 9:00


直接話すのは緊張するという方はコチラ↓

メールでお問い合わせ
24時間365日受付中

相談事例③ 浮気が原因で破局した相手から養育費が支払われない

相談内容

養育費についてです。

妊娠中に相手が浮気をしたので結婚すること無く破局しました。

最初の数カ月は月1万円の養育費を受け取っていましたが、やがてまったく支払われなくなりました。

相手に養育費の請求をしたところ「少しはこっちの気持ちも考えろ」と怒られました。

私の請求は間違っていたのでしょうか?

弁護士法人シン・イストワール法律事務所
こちらは浮気が原因で結婚すること無く破局したものの、相手が養育費を払ってくれずに困っている、といった相談事例です。

養育費の支払いは扶養義務に基づいた法的な義務です。しっかりとした手続きを踏めば養育費の請求は十分に可能です。こちらのケースの場合、未婚の状態で破局しているので、養育費を請求するには父親の認知が必要になります。また話し合いによる協議で意見がまとまらなかった場合は判断を仰ぐのが一般的です。

相談事例④ 浮気が原因で離婚した難病の元旦那が養育費を支払わなくなった

相談内容

養育費についての相談です。

元旦那の浮気がキッカケで離婚しました

最初の方は養育費が支払われていたのですが、今年に入ってから元夫の養育費が滞納されています。

離婚当初、元旦那は難病では有りましたが会社役員としてかなりの収入があり、不動産の購入もしていたようです。

しかし入退院を繰り返しかなり減収になっているようですが、どの位の収入が減ったのかも分からないまま養育費がストップとなりました。

難病による養育費の減額は仕方ないと思いますが、1円たりとも払ってくれないのには納得できません。

私はずっと働き続けているのに浮気相手(元旦那の今の妻)はいまだに働いていません。

強制執行の事を話すと「冷たい、勘弁してくれ」と怒られてしまいました。

こちらなりに元旦那が養育費を支払わない理由を納得したいので、きちんとした状況の説明を求めましたが誠意をみせてもらえません。

滞納分の請求は無理でしょうか?

弁護士法人シン・イストワール法律事務所
こちらは浮気が原因で離婚した難病の元旦那から養育費を請求するも怒られてしまい、困っている方の相談事例です。

基本的に養育費の支払いは法的な義務ですので、難病であろうと離婚しようと収入がある限り拒否することはできません。当事務所が適切な方法で養育費を回収致します。

相談事例⑤ 浮気が原因で婚約破棄になった相手から養育費を回収したい

相談内容

未婚のシングルマザーです。

結婚する予定があったのですが、相手の浮気が原因で婚約破棄になりました

養育費については一切払わないと言われたので弁護士さんにご相談させていただきます。

父親は自分の子供だと認知しています。

養育費は回収できますでしょうか??

また浮気の証拠などは用意したほうが良いのでしょうか?

弁護士法人シン・イストワール法律事務所
こちらは父親の認知はもらっているけど養育費の支払いを拒否された未婚のシングルマザーの方の相談です。未婚の場合でも認知があれば離婚と同じ様に養育費を請求することができます。基本的には協議から始めますが話がまとまらない時は裁判所や弁護士の力を借りる必要があるでしょう。

未婚でも養育費を受け取ることは可能?【2種類の認知がポイント】
未婚でも養育費を受け取ることは可能?【2種類の"認知"がポイントです】

「未婚でも養育費を受け取ることってできるの?」 「結婚していないけど居なくなった父親に養育費を請求したい!」 今回はこう ...

続きを見る

まとめ:養育費の相談事例をご紹介【浮気が原因で離婚したケース】

まとめ:養育費の相談事例をご紹介【浮気が原因で離婚したケース】

今回は「浮気が原因で離婚したケースの相談事例」ということで以下の相談事例をご紹介しました。

  • 相談事例① 浮気が原因で離婚したので顔を合わせずに養育費を請求したい
  • 相談事例② 浮気で離婚した元旦那から未払いの養育費や慰謝料を請求したい
  • 相談事例③ 浮気が原因で破局した相手から養育費が支払われない
  • 相談事例④ 浮気が原因で離婚した難病の元旦那が養育費を支払わなくなった
  • 相談事例⑤ 浮気が原因で婚約破棄になった相手から養育費を回収したい

基本的に浮気が原因で離婚した場合でも養育費を受け取ることは可能です。

弁護士法人シン・イストワール法律事務所
未婚のまま破局・婚約破棄になったという方もご安心ください。当事務所の弁護士がしっかりと安全な方法で養育費を回収致します

また「養育費の未払い問題」「養育費回収の手続き」「元配偶者からの減額請求への対応」といった養育費に関するトラブルでお困りの場合は、弁護士に相談してスムーズに問題を解決することをオススメします。

弁護士法人シン・イストワール法律事務所は、これまで数多くの養育費回収トラブルを解決に導いてきました。
豊富な経験とノウハウを知り尽くしたシン・イストワール法律事務所へ、安心してご相談ください。

当事務所では電話相談・メール相談・着手金をすべて無料で受け付けております。

養育費回収にあたってまず何をしたら良いのか分からない、という方はぜひ一度無料相談をご利用ください。

弁護士法人シン・イストワール法律事務所
わたしたちと一緒に、あなたの抱える養育費問題を解決していきましょう!
関連記事養育費の平均相場ってどれくらい?【子どもの人数や親の年収ごとに解説】
おすすめ養育費の未払い分の回収方法【回収期限や差し押さえ時のポイント】
おすすめ再婚したら養育費ってどうなる?【養子縁組が重要なポイントです】

養育費の未払い問題でお困りですか?
あなたの抱える養育費問題を弁護士が速攻解決

電話で無料相談する
0120-805-046

受付時間:午前 9:00 ~ 午後 9:00


直接話すのは緊張するという方はコチラ↓

メールでお問い合わせ
24時間365日受付中

  • 代表弁護士情報

弁護士法人シン・イストワール法律事務所がお届けする債権回収情報サイト「リーガルクリップ」

当サイトでは、シン・イストワール法律事務所監修の元、債権回収に関する有効な情報を定期的に発信しております。
まずは無料相談をご利用ください。
当事務所では「時代を先取りし、新たなリーガルサービスを開拓する」という信念の元、現代社会で放置されている様々な社会問題に光を当て、困っている方々の再建に協力したり、あるべき利益の回復に助力したりして、社会に貢献したいと考えています。
私たちがお客様の立場になってアドバイスさせていただきます。
シン・イストワール法律事務所では日頃からお客様と丁寧に寄り添うことを心がけております。 「弁護士事務所に相談するのはちょっと緊張する」 そんな方でも安心してご連絡いただければと思います。
「闇金問題」「養育費回収問題」でお困りの方はシン・イストワール法律事務所へお気軽にご相談ください。

事務所名:弁護士法人ユナイテッドローヤーズ シン・イストワール法律事務所
所属弁護士会:第二東京弁護士会
弁護士登録番号:No. 53822
代表弁護士:山下 信章(やました のぶあき)第二東京弁護士会所属 青山学院大学法学部卒 千葉大学大学院専門法務研究科修了
電話番号:0120-501-019
注力分野:債務整理・任意整理・自己破産・個人再生・過払金・闇金被害問題・養育費回収・B型肝炎訴訟
所在地:〒102-0093 東京都千代田区平河町2-4-13 ノーブルコート平河町4階

-養育費

© 2021 弁護士法人シン・イストワール法律事務所がお届けする債権回収情報サイト【リーガルクリップ】