相談事例

闇金がすすめる携帯契約の実態とは?【実際にあった被害相談を3つご紹介】

更新日:

  • 本記事の監修弁護士
弁護士 髙橋 芳彦 シン・イストワール法律事務所

監修者

弁護士 髙橋 芳彦

東京外国語大学外国学部卒。弁護士法人ユナイテッドローヤーズ シン・イストワール法律事務所代表弁護士。第二東京弁護士会所属。
注力分野:債務整理(自己破産・過払い金・闇金・ファクタリング)・養育費回収など

闇金から携帯を契約させられた事例

闇金がお金を貸し付けるとき、携帯を新規契約するように指示してくることがあります。
契約に応じてしまうと名義貸しとなり、あなたは犯罪者になってしまいます。

このページでは、実際にあった携帯契約に関する闇金被害の相談事例をご紹介していきます。

もしもここで紹介する相談事例と同じような悩みをお持ちであれば、今すぐにご相談ください
私たちシン・イストワール法律事務所は、即日でも闇金対応をいたします。

闇金でお悩みなら
シン・イストワール法律事務所へ
今すぐ無料相談

弁護士に相談したらタダじゃすまないぞ!」
と脅されていても安心してご相談ください。
シン・イストワール法律事務所があなたを全力でお守りします

シン・イストワール法律事務所 第二東京弁護士会所属 髙橋 芳彦

無料相談0120-501-019

受付時間:午前 9:00 ~ 午後 9:00

 

事例①「闇金に携帯やタブレット端末の契約をさせられました。」

先々週から携帯とタブレットのあわせて12個を新規契約して、闇金に郵送してしまいました。

私は現在、一般の融資審査には通らない状態です。
今回はブラックでも融資してもらえる業者が見つかり、融資を申し込みました。

ただし条件があり、信用実績を作らなければならずそのために携帯の契約をしました
そのあとになっておかしいことに気づき、自分が名義貸しという犯罪行為をしてしまったことが分かりました。

はじめに相談した司法書士の先生からは、「事情を説明して、携帯は解約するように」と言われました。
でも今の私に、12個の携帯の解約金を払えるわけがありません

どうにかならないでしょうか。

【本当に危ない】白ロム詐欺の危険性や対処法を詳しく解説します

続きを見る

事例②「闇金に携帯電話を契約させられ、郵送してしまいました。」

ある貸金業者に、借金を申し込みました。
あとから気づいたのですが、相手は闇金だったようです。

はじめに携帯電話を契約するように言われ、そのあと闇金に郵送しました
闇金は「まだ信用ができないから」と、また新たに携帯を契約するよう私に指示しました。

結局まだ、お金は借りられていません。
怖いので新しく契約はしたくないのですが、どうすればよいですか?

名義貸し詐欺トラブルの対処法【弁護士が詳しく解説】

続きを見る

解決件数は10,000件以上!!
あなたの抱える闇金問題を速攻解決

電話で無料相談する
0120-501-019

受付時間:午前 9:00 ~ 午後 9:00


無料メール相談をご利用の方はコチラ↓

メールで無料相談する
24時間365日相談受付中

事例③「闇金から携帯を契約させられ、今後が心配です…」

あるとき、迷惑メールに入っていた貸金業者に融資の申し込みをしてしまいました。

その融資の方法は、まず私が携帯電話を契約して、電話本体を相手に郵送します
そして、携帯の到着が確認でき次第で口座にお金を振り込んでくれる、ということでした。

どうやら私の信用情報を確認するために、携帯の契約をさせられるそうです。

私はすぐに携帯ショップへ向かい、新たに2台の携帯契約を済ませました。
お店を出てから業者へ連絡を取ってみましたが、相手は電話に出ません。

そこではじめて、ふと我に返りました。
ネットで相手の業者名を検索してみると、そこが闇金であることがすぐに分かりました

業者から電話がかかってきて、次は指定の場所に携帯を送るようにと指示をされます。

私が冷静になって、携帯を解約すると相手に伝えると、
「携帯の契約をすぐにはキャンセルできない」
「早く携帯を送らないと、融資の手続きも進まないぞ」
などと、適当なことを言われました。

幸い、携帯ショップで携帯を解約することは出来ました。

携帯を解約して融資も不要になったことを、その業者に伝えてからは、
「一連の勝手な契約を勤め先に言いふらしてやる」
「そうなると今の勤め先では働けなくなってしまいますね」
と、脅されたりしました。

今のところ職場に闇金からの電話はかかってきていませんが、今後が不安です。
すべて、深く考えずに甘い誘いに乗ってしまった私が招いたことだというのは理解しています。

相手の嫌がらせへの対策として、なにかできることがありますでしょうか。

まとめ:闇金がすすめる携帯契約の実態とは?【実際にあった被害相談を3つご紹介】

まとめ

信用情報のためという口実で携帯を新しく契約させられるのは、闇金でよくある手口です。

ですが携帯契約には絶対に応じてはいけません。

契約した携帯は闇金に郵送されたあと、犯罪に使われるだけです。
闇金の犯罪が発覚すれば、名義を貸したあなたも共犯として警察に取り締まられることになります。

絶対に闇金からの指示に従ってはいけません

闇金とのトラブルで困ったら、闇金対応の実績がある弁護士に相談することをおすすめします。
対応に慣れている弁護士が動き出せば、すぐに闇金が手を引くことも少なくありません。

シン・イストワール法律事務所は、これまでに10,000件以上の闇金問題を解決してまいりました。

闇金問題のノウハウや経験が豊富なシン・イストワールへ、まずはお気軽にご相談ください。

今なら電話・メールでの無料相談を受け付けております。

私達と一緒に闇金問題を解決させましょう!!

弁護士相談料は無料

名義貸し詐欺トラブルの対処法【弁護士が詳しく解説】

続きを見る

【本当に危ない】白ロム詐欺の危険性や対処法を詳しく解説します

続きを見る


シン・イストワール法律事務所について詳しく知りたい方はこちらの記事がオススメです。

2.闇金対策に乗り出すときに注意すべきこと
シン・イストワール法律事務所の評判は?【口コミやレビューを調査】

続きを見る

シン・イストワール法律事務所が闇金トラブルに強いワケ!

続きを見る


闇金問題を解決させたい方へ

闇金相談ができる窓口まとめ【相談メリットや具体的な解決事例もご紹介】

続きを見る

解決件数は10,000件以上!!
あなたの抱える闇金問題を速攻解決

電話で無料相談する
0120-501-019

受付時間:午前 9:00 ~ 午後 9:00


無料メール相談をご利用の方はコチラ↓

メールで無料相談する
24時間365日相談受付中

  • 監修専門家情報

シン・イストワール法律事務所がお届けする闇金問題、養育費回収の情報サイト「リーガルクリップ」

当サイトでは、シン・イストワール法律事務所監修の元、情報を定期的に発信しております。
まずは無料相談をご利用ください。
当事務所では「時代を先取りし、新たなリーガルサービスを開拓する」という信念の元、現代社会で放置されている様々な社会問題に光を当て、困っている方々の再建に協力したり、あるべき利益の回復に助力したりして、社会に貢献したいと考えています。
私たちがお客様の立場になってアドバイスさせていただきます。
シン・イストワール法律事務所では日頃からお客様と丁寧に寄り添うことを心がけております。 「弁護士事務所に相談するのはちょっと緊張する」 そんな方でも安心してご連絡いただければと思います。
「闇金問題」「養育費回収問題」でお困りの方はシン・イストワール法律事務所へお気軽にご相談ください。

事務所名:弁護士法人ユナイテッドローヤーズ シン・イストワール法律事務所
所属弁護士会:第二東京弁護士会
代表弁護士:髙橋 芳彦(たかはし よしひこ)第二東京弁護士会所属 東京外国語大学外国学部卒
電話番号:0120-501-019
注力分野:債務整理(任意整理・自己破産・個人再生・過払金・闇金被害問題・法人向けファクタリング・給料ファクタリング)・養育費回収・B型肝炎訴訟
所在地:〒102-0093
東京都千代田区平河町2-4-13 ノーブルコート平河町4階

-相談事例

© 2022 シン・イストワール法律事務所がお届けする情報サイト【リーガルクリップ】