闇金の手口

パチンコ金融とは?手口や危険性を徹底解説

更新日:

  • 本記事の監修弁護士
弁護士 髙橋 芳彦 シン・イストワール法律事務所

監修者

弁護士 蒲谷 博昭

弁護士法人ユナイテッドローヤーズ シン・イストワール法律事務所代表弁護士。第二東京弁護士会所属。
注力分野:債務整理(自己破産・過払い金・闇金・ファクタリング)・養育費回収など

パチンコ金融がお金貸してくれるって話を聞いたけど、怪しくない?借りても大丈夫なのかな...

今回はこういった疑問を解決していきます。

「パチンコやスロットなどのギャンブルにハマって、お金が無い人をターゲットにお金を融資する業者」を「パチンコ金融」といいますが、そのほとんどが危険な違法業者です。

そこで今回はパチンコ金融の危険性、被害にあった時の対処法といったテーマについて詳しく解説していきます。

パチンコ金融を利用しようか迷っている方、既に契約してしまった人は必見です!

今回のテーマ

  1. パチンコ金融とは
  2. パチンコ金融の手口
  3. パチンコ金融に巻き込まれやすい人の特徴
  4. パチンコ金融に巻き込まれないための対処法
  5. パチンコ金融被害の解決方法
  6. まとめ
パチンコ金融でお悩みなら
シン・イストワール法律事務所へ
今すぐ無料相談

弁護士に相談したらタダじゃすまないぞ!」
と脅されていても安心してご相談ください。
シン・イストワール法律事務所があなたを闇金から全力で守ります

シン・イストワール法律事務所 第二東京弁護士会所属 蒲谷 博昭

無料相談0120-501-019

受付時間:午前 9:00 ~ 午後 9:00

 

シン・イストワール法律事務所がお届けする闇金問題、養育費回収の情報サイト「リーガルクリップ」

当サイトでは、シン・イストワール法律事務所監修の元、情報を定期的に発信しております。
まずは無料相談をご利用ください。
当事務所では「時代を先取りし、新たなリーガルサービスを開拓する」という信念の元、現代社会で放置されている様々な社会問題に光を当て、困っている方々の再建に協力したり、あるべき利益の回復に助力したりして、社会に貢献したいと考えています。
私たちがお客様の立場になってアドバイスさせていただきます。
シン・イストワール法律事務所では日頃からお客様と丁寧に寄り添うことを心がけております。 「弁護士事務所に相談するのはちょっと緊張する」 そんな方でも安心してご連絡いただければと思います。
「闇金問題」「養育費回収問題」でお困りの方はシン・イストワール法律事務所へお気軽にご相談ください。

事務所名:弁護士法人ユナイテッドローヤーズ シン・イストワール法律事務所
所属弁護士会:第二東京弁護士会
代表弁護士:蒲谷 博昭(かまや ひろあき)第二東京弁護士会所属
電話番号:0120-501-019
注力分野:債務整理(任意整理・自己破産・個人再生・過払金・闇金被害問題・法人向けファクタリング・給料ファクタリング)・養育費回収・B型肝炎訴訟
所在地:〒102-0093
東京都千代田区平河町2-4-13 ノーブルコート平河町4階

パチンコ金融とは

パチンコ金融とは、パチンコやスロットなどのギャンブルにハマって、お金が不足している人をターゲットにお金を貸し付ける貸金業者です。

あと1万円あれば勝てるのにな、、、
今日は負けてばかりで、もうお金がない。

このように考えている人がパチンコ金融のターゲットです。

利用者は、パチンコ金融から借りたお金で1度勝つと「今日は調子がいい。あと5万借りたらもっと勝てる。」と考え、さらに借金額が膨らみます。

反対に、負けた場合「さらに5万借りたら勝てるはず。そうすればさっき借りた1万も取り戻せる。」と考え、さらに借金をするのです。

このようにパチンコ金融は、パチンコをする人の「勝ちたい」欲を利用して、借金を繰り返し利用させるのが狙いです。

パチンコ金融からの借金額が膨らみ、返済できなくなった結果、自己破産などで解決した利用者もいるほど、パチンコ金融は依存性が高いものです。

また、パチンコ金融の正体が実は闇金だったというケースも多く、法外な利息をとられたり、取り立てや付きまといなどの嫌がらせを受ける可能性もあります。

パチンコ金融は、依存性が高いうえに、悪質な違法業者による被害を受ける可能性がありますので、安易な利用はお勧めできません。

>> 闇金や借金のトラブルを弁護士に"無料"で相談する

パチンコ金融の手口

パチンコ金融の2つの特徴「依存性が高い」「闇金などの悪徳業者が関わっている危険性がある」を理解できましたね。

ここからは、パチンコ金融の手口を3ステップに分けて紹介します。

手口1. パチンコ店舗の近くで集客をする

パチンコ金融の集客は、パチンコ店舗の内外の2パターンが代表的です。

パチンコ店内では、客に装った業者が集客をしています。

常連客と仲良くなり、常連客が負け続けてお金に困るようになったら「実は、お金を貸してくれるいい業者を知っているよ。」と融資の話を持ち掛けるのです。

もちろんパチンコ金融は、資金不足になりそうな見込み客と仲良くなるように計画を立てています。

パチンコ店の外では、「即時、少額融資!」「1万円からOK!保証人なしで融資」など気軽さをアピールする文言入りチラシやポスターで集客し、利用者からの連絡を待ちます。

パチンコ店の近くに自転車を止めたとき、カゴの中にチラシが入っているたことはありませんか?自転車のカゴへのポスティングもパチンコ金融の代表的な集客方法といえます。

手口2. 本人確認を行い高金利で貸付をする

利用者が申し込みをしたら、パチンコ店の付近や、パチンコ金融の事務所で本人確認が行われます。

本人確認は、免許証、キャッシュカードのコピーで簡単に済むでしょう。

パチンコ業者による本人確認が済んだら、いよいよ貸付です。

パチンコ金融は、闇金などの違法業者が運営する場合が多く、利息は「ヒサン(1日3割)」「トサン(10日3割)」「トゴ(10日5割)」などがあります。

トサンを年利に換算すると約1095%、トゴは約1825%です。利息制限法に定められた年利15~20%を大きく上回り、違法といえます。

10万円を1か月間「ヒサン」「トサン」「トゴ」「法定利率の18%」で借りた場合の返済額は以下の通りです。

利息・借入日数 10日間 20日間 30日間
ヒサン
(1日3割)
110,000円 121,000円 133,100円
トサン
(10日3割)
130,000円 169,000円 219,000円
トゴ
(10日5割)
150,000円 225,000円 337,500円
法定利率18% 100,493円 100,989円 101,487円

パチンコ金融では、前もって利息と事務手数料を引いた金額を利用者に渡すケースが多く、希望額全額が利用者の手元に渡されるわけではありません。

例えば、1日3割(ヒサン)で10日間10万円借り入れる場合、利息1万円事務手数料数千円が差し引かれた約8万円が利用者に渡され、10日後にパチンコ金融へ10万円返済する必要があります。

手口3. 返済できなければ取り立てが始まる

利用者が借金を返済できなければ、パチンコ金融は取り立てを始めるでしょう。

本人確認のために、業者は氏名、電話番号、住所などの個人情報を把握しているので、何度も電話を掛けたり自宅で待ち伏せをして、利用者に返済を促します。

過去には「自宅に救急車を呼ばれた」「頼んでもないのにピザデリバリーを手配された」などのケースも存在するほど、嫌がらせはしつこいものです。

利用者本人に取り立ての効果がなければ、利用者の家族や職場にまで嫌がらせが及ぶ可能性もあります。

闇金の取り立てや嫌がらせの被害についてはこちらの記事をご覧ください。

【超怖い...】闇金取り立ての恐ろしい体験談をご紹介

続きを見る

闇金から職場への嫌がらせはどう対処したらいい?【弁護士が徹底解説】

続きを見る

>> 闇金や借金のトラブルを弁護士に"無料"で相談する

解決件数は10,000件以上!!
あなたの抱えるパチンコ金融問題を速攻解決

電話で無料相談する
0120-501-019

受付時間:午前 9:00 ~ 午後 9:00


無料メール相談をご利用の方はコチラ↓

メールで無料相談する
24時間365日相談受付中

パチンコ金融の危険性

ここまで、パチンコ金融の手口の説明で、パチンコ金融の恐ろしさを感じられたと思います。

「怖さはわかったけど、返済できれば大丈夫なんじゃない?」と考える方もいらっしゃるかもしれません。

ここからはパチンコ金融をお勧めできない理由である「パチンコ金融の危険性」について具体的に説明していきます。

危険性① 必ず返済できるとは限らない

パチンコ金融は勝てば返せますが、負ければ返せないものです。

パチンコは必ずしも勝てるものではなく、次にいつ勝つかも分かりません

「勝てば返せるから大丈夫」と思い込んで借りた利用者が、まったく勝てずにお金を用意できないうえに、繰り返し借金をして、気づいたら借金額が数百万円になっていたというケースも珍しくありません。

他にも、1回目の借金でたまたま勝てたので返済でき、「また勝てるだろう」という安易な考えで再び借入を行い、今度は負け続けて借金が膨らんだといった事例も存在します。

パチンコ金融は、利用者の中毒性を巧みに利用して、貸付を行うので注意しましょう。

危険性② 手数料が割高

パチンコ金融は利息が法外なうえに、手数料も割高です。

「事務手数料・初回手数料」などと称して、数千円~数万円請求します。

「初回だから手数料高くつくけど、2回目からはタダだよ」と言って高額な手数料を借入額から差し引く業者も存在します。

利息が高額なうえに、割高な手数料をとられては、利用者は必要のない損をしてしまいます。

一時的な「勝ちたい」欲に負けて、パチンコ金融を利用することはお勧めできません。

危険性③ 個人情報を悪用されることも

本人確認の際、利用者が提出した免許証やキャッシュカードなどの本人確認書類は、業者によってコピーや撮影をされます。

そのため、パチンコ金融は利用者の氏名、電話番号、住所、キャッシュカードの場合は口座番号などの個人情報を把握している状態です。

利用者の大切な個人情報が、他の悪徳業者に販売されたり、利用者の口座に勝手に現金を振り込む「押し貸し」をされたりする可能性があります。

パチンコ金融は闇金などの悪徳業者がかかわっているケースがほとんどで、個人情報の管理がずさんで、悪用される可能性が高いでしょう。

大切な個人情報を守るためにも、パチンコ金融は利用しないようにしましょう。
押し貸しされる原因は?対処法はあるの?【弁護士が徹底解説】

続きを見る

危険性④ 取り立てが激しい

パチンコ金融は法外な利息で貸し付けを行う違法業者で、闇金がかかわっているケースもあります。

合法な業者と比べて、返済を滞納した場合の取り立てが激しいことも想像がつくかと思います。

2015年「ヤミ金融対策法」で、「正当な理由のない不適当な時間(午後9時から午前8時)の取立て」「勤務先等居宅以外の場所への電話や訪問」などが禁止されたため、近年、闇金は目立つような取り立てをしなくなりました。
参考:静岡県公式ホームページ「ヤミ金融対策法」

しかし、表立った嫌がらせをしなくなった分、陰湿な嫌がらせは増えているといえます。

例えば、電話口で「滞納すれば家族と職場に借金をばらす」「あなたが返さなければ親に請求する」などと脅されるケースがよくあります。

一時的なギャンブル欲のためにパチンコ金融を利用したために、恐ろしい取り立てには巻き込まれるのは避けたいものです。

>> 闇金や借金のトラブルを弁護士に"無料"で相談する

パチンコ金融に巻き込まれやすい人の特徴

実は、パチンコ金融に巻き込まれやすい人には共通点があります。

それはズバリ、ギャンブルに依存している人です。

ギャンブルに依存している人は、ギャンブルに勝ちたい欲が非常に強く、一時的な欲のために正常な判断ができないケースがよくあります。

ギャンブル依存症の人の欲につけ込んで、悪徳な融資を持ち掛けるのが、パチンコ金融の狙いです。

「ギャンブルに依存しているかも、、、」と心当たりのある方は、安易に融資を受けないように注意しましょう。

>> 闇金や借金のトラブルを弁護士に"無料"で相談する

パチンコ金融被害に巻き込まれないための対処法

ここまでパチンコ金融の特徴、注意点について解説してきました。

私たち消費者は、パチンコ金融の被害にあわないために具体的にどのような行動をとればいいのでしょうか。

ここからは具体的に解説していきます。

対処法① パチンコ金融は違法で危険な業者だと知っておく

繰り返し述べた通り、パチンコ金融は法外な利息や手数料をとる違法な業者です。

パチンコ金融は、法外な利息や手数料の請求に加え、返済できない場合、激しい取り立てや嫌がらせをするケースが多くあります。

お金を損したり、恐ろしい被害にあわないためにパチンコ金融は違法で、危険な業者であることを覚えておきましょう。

対処法② パチンコやギャンブルを辞める

パチンコなどのギャンブルを辞めれば、パチンコ金融との接点がなくなるので、被害にあうことはありません。

ギャンブルを辞める方法として、カウンセリングや病院での治療などが挙げられます。

パチンコなどのギャンブルへの依存を「病的賭博」と呼ぶこともあるほど、パチンコ依存は深刻な問題といえます。

一度病院へ行き、医師に相談するのもいいかもしれません。

治療のほかにも、自助グループなどに参加して仲間と一緒に症状を克服するのも、パチンコを辞めるための有効な方法といえます。

対処法③ ギャンブル以外に熱中できる趣味を見つける

ギャンブル以外に没頭できる趣味を見つけるのも、ギャンブルを辞めるために有効な方法です。

新しい趣味に夢中になれば、借金をするほどパチンコにのめり込むことはなくなります。

例えば以下のような趣味に没頭してみましょう。

パチンコに代わる趣味の例

  • マンガ
  • ゲーム
  • アニメ
  • 映画
  • ドラマ
  • 旅行
  • カラオケ
  • スーパー銭湯
  • サウナ
  • 読書
  • 筋トレ

ぜひ参考にしてみてください。

ギャンブルにはまる人は、ギャンブルを生活の一部のように習慣化している場合が多いので、新しい趣味・生活習慣が身につけば、自然とギャンブルから離れられるでしょう。

>> 闇金や借金のトラブルを弁護士に"無料"で相談する

パチンコ金融被害の解決方法

最後に、パチンコ金融被害にあった場合の解決方法について解説していきます。

「パチンコ金融を利用して、被害にあって不安。」という方も、ここからの内容を参考に、冷静に対処していきましょう。

借りたお金は返済しなくて大丈夫

法外な利息や手数料を請求する業者は違法であり、違法業者からの借金は、元金も利息も返す義務はないと法律で定められています。

これは民法708条の不法原因給付に基づく解釈です。

そのため、取り立てを恐れて、借金を返すために新たな借金を作るなどの危険な行動はおすすめできません。

一人で焦ってしまう前に、弁護士などの専門家に相談しましょう。

>> 闇金や借金のトラブルを弁護士に"無料"で相談する

警察に相談しても意味がない

3. 拉致被害に巻き込まれたときの解決方法

警察は基本的に、被害が発生した場合に捜査や取り調べを行います。

例えば、取り立ての際に、恐喝や暴力などの被害を受けた場合は警察に相談すれば、刑事事件として対処する可能性があります。

逆に言うと、警察は被害が出ないと何もしてくれないのです。

証拠がない場合や、具体的な被害が出ていない場合は、警察ではなく、弁護士や司法書士などの専門家に相談するのが有効です。
【闇金問題は警察に頼らないほうがいい?】闇金問題の正しい解決方法
【闇金問題は警察に頼らないほうがいい?】闇金問題の正しい解決方法

続きを見る

弁護士に相談する

パチンコ金融を利用してしまった。証拠はないけど、誰に相談したらいいの?

このように悩んでいる方は、まず弁護士に相談しましょう。

パチンコ金融などの違法業者は、金利設定や貸金登録で違法行為をしている可能性が高く、弁護士など法律の専門家に相談すれば返済不要となる可能性が高いです。

パチンコ金融でお金が無くなってしまった。弁護士費用払えない。
家族に内緒で作った借金だから、家族に内緒で解決したい。

このような不安を持つ方も、一度弁護士に相談してみましょう。

最近は、費用の分割払いに対応していたり、家族にバレないように協力してくれる法律事務所も増えています。

あなたの悩みを解決するために、弁護士が尽力してくれるはずです。

まとめ:パチンコ金融とは?手口や危険性を徹底解説

  • パチンコ金融とは、パチンコやスロットなどのギャンブルにハマって、お金が不足している人をターゲットにお金を貸し付ける貸金業者のこと
  • パチンコ金融の利息は法定利率を100倍近く超えることもある
  • パチンコ金融は闇金業者の可能性が高く、借金を返済できないと取り立てや嫌がらせが行われる
  • パチンコ金融の被害に遭わないためにも、ギャンブルを辞める選択も大切
  • パチンコなどのギャンブルによる借金で困ったら弁護士に相談するのがおすすめ

今回はそもそもパチンコ金融とはなんなのか?違法性や危険業者の特徴、被害にあった時の対処法についてご紹介しました。

基本的にパチンコ金融を利用すると、お金を損するだけでなく、あなたの個人情報や周辺の人を危険に晒すことになります。

パチンコ金融などの悪徳業者に個人情報を知られると、激しい勧誘、迷惑メール押し貸しカラ貸しなどの二次被害に発展する可能性があります。

パチンコ金融の危険性をしっかり頭に入れておきましょう。
また、万が一闇金を利用してしまった時は弁護士に相談することでスムーズに問題を解決することができます

相談には相当お金が掛かるのではないのか、またきちんと相談に乗ってくれるのだろうかと気になっている人もいるかもしれません。

弁護士依頼にはもちろん費用は掛かりますが闇金に返済を続けるよりもずっと安い金額で済みます

シン・イストワール法律事務所は、これまでに10,000件以上の闇金問題を解決してまいりました。

闇金問題のノウハウや経験が豊富なシン・イストワールへ、まずはお気軽にご相談ください。

今なら電話・メールでの無料相談を受け付けております。

私達と一緒に闇金問題を解決させましょう!!

弁護士相談料は無料

>> 闇金や借金のトラブルを弁護士に"無料"で相談する

  • 監修専門家情報

シン・イストワール法律事務所がお届けする闇金問題、養育費回収の情報サイト「リーガルクリップ」

当サイトでは、シン・イストワール法律事務所監修の元、情報を定期的に発信しております。
まずは無料相談をご利用ください。
当事務所では「時代を先取りし、新たなリーガルサービスを開拓する」という信念の元、現代社会で放置されている様々な社会問題に光を当て、困っている方々の再建に協力したり、あるべき利益の回復に助力したりして、社会に貢献したいと考えています。
私たちがお客様の立場になってアドバイスさせていただきます。
シン・イストワール法律事務所では日頃からお客様と丁寧に寄り添うことを心がけております。 「弁護士事務所に相談するのはちょっと緊張する」 そんな方でも安心してご連絡いただければと思います。
「闇金問題」「養育費回収問題」でお困りの方はシン・イストワール法律事務所へお気軽にご相談ください。

事務所名:弁護士法人ユナイテッドローヤーズ シン・イストワール法律事務所
所属弁護士会:第二東京弁護士会
代表弁護士:蒲谷 博昭(かまや ひろあき)第二東京弁護士会所属
電話番号:0120-501-019
注力分野:債務整理(任意整理・自己破産・個人再生・過払金・闇金被害問題・法人向けファクタリング・給料ファクタリング)・養育費回収・B型肝炎訴訟
所在地:〒102-0093
東京都千代田区平河町2-4-13 ノーブルコート平河町4階

-闇金の手口
-

© 2022 シン・イストワール法律事務所がお届けする情報サイト【リーガルクリップ】